UnusualHeat

新着記事

リンドブラッド(ゴールデンドックエー2017)のPOG情報

リンドブラッドをPOG指名の目線で徹底分析◎馬体診断、血統背景評価、デビュー前評判、馬名の意味、編集部の短評まで。気になる要素を完全網羅した必見の記事!?2019-2020のPOG馬指名の参考情報としてお役立て下さい!!

256

リライアブルエースが阪急杯で穴馬候補、高配当演出なるか

阪急杯に矢作厩舎から2頭出しで臨むもう一頭はリライアブルエース。小倉大賞典などを勝利したアルバートドックの半弟で、元々はエントシャイデンよりも先に重賞勝ちが期待されていた素質馬である。末脚はキレるだけに展開次第で。

133

イニティウムが小倉の芝1800mでデビュー、鞍上は武豊騎手

重賞2勝馬アルバートドックを兄に持つイニティウムが小倉の新馬戦で初陣。父がハーツクライとなって長距離適性が延び、兄の果たせなかったクラシック出走に向けて血統面から補填だ。鞍上に武豊騎手を配し、走りをとくと拝見したい。

681

シエラが阪神芝1800mの新馬戦デビュー、半兄は重賞2勝

兄に重賞2勝のアルバートドックを持つシエラが満を持して登場。ロックディスタウンやラッキーライラックなどを輩出するオルフェーヴル産駒にまた新たな大物出現となるか。須貝尚介厩舎期待の1頭、川田将雅騎手が手綱を取る。

1,077

4 件