POG

新着記事

レッドアネモスが紅梅Sで3勝目へ、先手を取って粘り込みか

阪神ジュベナイルフィリーズでは後手に回って先行策が取れず9着に敗れたレッドアネモス。自分の競馬が出来なかったにも関わらず大きく崩れなかった事を考えると能力はやはり高いのだろう。ここは実績も最上位、すんなりと勝ちたい。

383

レーヴドカナロアがフェアリーSで挽回、距離延長で巻き返す

ファンタジーステークスは発馬で立ち遅れて流れに乗れず敗退を喫したレーヴドカナロア。ペースが忙しく競馬に参加出来ず終いだった事から、今回のマイル戦は立ち回りが楽になるのでは。血統的にはいきなり勝ち切ってもおかしくない。

1,368

レジェンディストが4歳上500万下で逃げ切り、ダートの新星

上にミラクルレジェンド、ローマンレジェンドのダート強豪がいるレジェンディストが遂に覚醒の時か。新馬勝利から長期休養に入ったものの、復帰明けからさすがの走りで早くも2勝目の勝ち上がり。このまま順調に上へ行って欲しい。

29

ヴァルディゼールがシンザン記念をイン差しVで無傷の連勝

ロードカナロア産駒のヴァルディゼールがデビューから2連勝で重賞初制覇。道中馬群の内目を追走、直線最内を突いて難なく前をかわすと最後は猛追したマイネルフラップを振り切って勝利。距離延長も問題なくクラシックでも期待出来る。

95

エスポワールが昇級戦でメド立つ走りの2着、牝馬限定なら

近親にアドミラブルがいるエスポワールが500万下で牡馬相手にゴール前で差し込み2着に入線。最後際どく伸びて距離延長でも良さそうな走りだったが、やはり牝馬同士の戦いが見てみたい。距離適性的に難しい番組選びとなりそう。

1,325

ロジャーバローズが福寿草特別で番手から抜け出し2馬身差V

紫菊賞2着のロジャーバローズが年明けの福寿草特別を完勝し早くも2勝目をあげた。その前走で負けたアドマイヤジャスタがホープフルステークスで2着に入っている事から、本馬も順調に行けばクラシック戦線に乗って行ける器だろう。

276

ヒシゲッコウが新馬戦を強引に差し切って初V、GⅠ馬の半弟

昨年のマイルチャンピオンシップを制したステルヴィオを半兄に持つヒシゲッコウがデビュー戦を勝利。中団から競馬を進めて4コーナーから脚を使って前へ進出すると、そのまま直線コースで先行勢を捻じ伏せて白星をもぎ取って見せた。

397

ウインブライトが中山金杯を鮮やかに差し切り、重賞4勝目

昨年2着で中山巧者のウインブライトが、その雪辱を晴らす様に見事な競馬で中山金杯を差し切り勝ち。58㎏のトップハンデも何のその、先に抜け出したステイフーリッシュをゴール前で捉えた。中距離戦線でまだまだ活躍出来そう。

808

770 件