DeputyMinister

新着記事

バイマイサイドがオリオンSで覚醒なら来春の大舞台も視野に

サングレーザーの弟でステイゴールド産駒のバイマイサイド。9月に復帰して以降、一気に2連勝を飾ってオープン入り目前となっている。父の遅咲き傾向に加え、母系の底力を照らし合わせると来年の長距離界を牽引する馬になる可能性大。

48

サトノティターンがブラジルCを早め抜け出しの横綱相撲でV

距離が長くなった事もありブラジルカップでは想定以上の好位で競馬が出来たサトノティターン。手応え抜群で直線を迎えると、一気に突き抜け後続に3馬身以上の差を付ける圧勝劇で6勝目を飾った。東京コースでは安定感抜群の走り。

436

ウェルカムゴールドが白川郷Sで3連勝狙う、素材はOPクラス

前走の1000万下クラスを完勝したウェルカムゴールドが一気にオープン入りを目指して白川郷ステークスに出走する。中京コースは初めてとなり左回りの適性が問われるものの、血統的には問題ないと判断する。鞍上は川田将雅騎手。

156

7 件