2020年世代(2017年産駒)

新着記事

メイショウホルダーが早くも昇級戦のこうやまき賞に登場

中2週の強行軍で2戦目のこうやまき賞に駒を進めて来たメイショウホルダー。それだけ陣営も強気に攻めて行きたくなるだけの逸材だろう。新馬で見せた余裕のある勝ちっぷりはここでも即通用、相手はアブソルティスモの1頭だけだ。

160

ヒメノカリスが新馬戦に登場、GⅠ2勝馬の全兄より稽古動く

皐月賞、大阪杯勝ち馬アルアインの全妹にあたるヒメノカリスが遂に初戦を迎える。稽古では格上の古馬相手に軽く先着するレベルの走りを披露。小柄ながら躍動感ある動きでセンスを感じさせ、いきなり勝ち負けの手応えを感じる1頭だ。

750

レッドフラヴィアが新馬戦で直線独走の横綱相撲、相当な器

ダイワメジャー産駒のレッドフラヴィアがデビュー戦で目の覚める様な走りで快勝を飾った。直線狭い所をから突き抜けると、ゴール前では抑えながらも後続をグングン引き離す内容で驚愕の勝利。これはかなり上を目指せる好素材だろう。

423

ミアマンテがベゴニア賞で後方一気の差切り、2連勝でOP入り

ベゴニア賞で1番人気支持されたミアマンテが道中最後方追走から、直線で大外一気の豪快な追い込みで前を一蹴。2着順ライトボルト以下を子供扱いする走りでデビューから2連勝を飾った。マイルまでは許容範囲で桜花賞は面白い存在。

459

ファーストフォリオが新馬で中団から鋭く伸び叩き合い制す

シーザリオ産駒のファーストフォリオが直線外からディヴィナシオンと並んで豪快に伸び、接戦を制してきっちりと初戦を白星で飾った。父キングカメハメハでリオンディーズと全兄妹にあたり、今後大舞台での活躍が期待される良血馬だ。

1,389

ミヤマザクラが京都2歳Sで積極的な競馬も相手が悪く2着

牝馬ながら2番人気に支持されたミヤマザクラが、京都2歳Sで人気のロールオブサンダーを早くも潰しに行く競馬で直線先頭へ。一気に押し切るかに見えたがマイラプソディにかわされ2着に敗戦を喫した。それでも内容的には高評価だ。

2,341

マイラプソディが京都2歳Sで圧巻の差し切り、来春が見えた

京都2歳ステークスでダントツの1番人気を受けたマイラプソディが、ライバルと目されたミヤマザクラを直線で並ぶ間もなくかわして快勝。デビューから無傷の連勝であっさりと重賞初制覇を飾った。これで来年の大舞台も射程圏内だ。

17,977

ダノンファラオがカトレア賞で2連勝へ一気にハナを切るか

未勝利戦を逃げて圧勝したダノンファラオが昇級戦のカトレア賞で連勝を狙う。前走の走りを見てもまだまだ余裕がある内容だっただけに、メンバーが強化された今回でも即通用するだろう。アメリカンファラオ産駒初の2勝目となるか。

251

シャインガーネットが赤松賞をラスト1Fで伸び切り2連勝達成

アドマイヤサガスの妹でデビュー戦を楽に勝ち上がって来たシャインガーネットが、赤松賞でも楽な内容で人気馬シンハリングを負かし無傷の2連勝でオープン入り。走りにはまだまだ余裕があり、今度の成長次第では面白い存在に成り得る。

1,159

アヌラーダプラが2歳1勝クラスでも圧倒的な走りで完全勝利

新馬戦に続き、2歳1勝クラスも絶対人気のアヌラーダプラが余裕のパフォーマンスで2着以下を子供扱いする走りのV。能力値が違い過ぎるのか、まるで調教代わりの様な1戦だった。後は一線級とやってどこまで力が通用するかだろう。

1,944

192 件