2020年世代(2017年産駒)

新着記事

シルヴェリオが阪神芝1800mでデビュー、超大物候補の1頭

シルバーステートの半弟、シルヴェリオ。サンデーレーシング所属でもブルトガングと人気を二分した程で、ハーツクライに替わって体質が強化された事が吉と出ればクラシックも狙えるだろう。素質は疑いようがなく、先ずは1勝目を。

1,947

アドマイヤビアンカ(ライフフォーセール2017)のPOG情報

アドマイヤビアンカをPOG指名の目線で徹底分析◎馬体診断、血統背景評価、デビュー前評判、馬名の意味、編集部の短評まで。気になる要素を完全網羅した必見の記事!?2019-2020のPOG馬指名の参考情報としてお役立て下さい!!

423

ネクサスアルカナムが新馬戦に登場、近親にはGⅠがズラリ

祖母はアドマイヤグルーヴ、近親にドゥラメンテなどがいるダイナカール一族の末裔ネクサスアルカナム。父にはシーザリオ産駒のエピファネイアと、日本競馬の結晶とも呼ぶべき超良血馬がその姿を遂に現す。初戦はダート1200m。

360

サトノアレックスが新馬デビュー、一族はダートの強豪揃い

ヘニーヒューズ×ミラクルレジェンドという夢の様なダート配合であるサトノアレックス。いよいよその走りが新馬戦で見られるのだからこれは注目するしかない。上の兄姉3頭は全て勝ち上がりを見せている、本馬もまずは1勝といきたい。

208

ダノンフォルツェ(インディアナギャル2017)のPOG情報

ダノンフォルツェをPOG指名の目線で徹底分析◎馬体診断、血統背景評価、デビュー前評判、馬名の意味、編集部の短評まで。気になる要素を完全網羅した必見の記事!?2019-2020のPOG馬指名の参考情報としてお役立て下さい!!

550

ヒメノカリス(ドバイマジェスティ2017)のPOG情報

ヒメノカリスをPOG指名の目線で徹底分析◎馬体診断、血統背景評価、デビュー前評判、馬名の意味、編集部の短評まで。気になる要素を完全網羅した必見の記事!?2019-2020のPOG馬指名の参考情報としてお役立て下さい!!

441

レッドルレーヴ(ラストグルーヴ2017)のPOG情報

レッドルレーヴをPOG指名の目線で徹底分析◎馬体診断、血統背景評価、デビュー前評判、馬名の意味、編集部の短評まで。気になる要素を完全網羅した必見の記事!?2019-2020のPOG馬指名の参考情報としてお役立て下さい!!

617

リンドブラッド(ゴールデンドックエー2017)のPOG情報

リンドブラッドをPOG指名の目線で徹底分析◎馬体診断、血統背景評価、デビュー前評判、馬名の意味、編集部の短評まで。気になる要素を完全網羅した必見の記事!?2019-2020のPOG馬指名の参考情報としてお役立て下さい!!

349

フィリオアレグロ(ジョコンダⅡ2017)のPOG情報

フィリオアレグロをPOG指名の目線で徹底分析◎馬体診断、血統背景評価、デビュー前評判、馬名の意味、編集部の短評まで。気になる要素を完全網羅した必見の記事!?2019-2020のPOG馬指名の参考情報としてお役立て下さい!!

401

新種牡馬産駒の期待馬ファートゥアが新馬でその走りを披露

今年最大の注目と言っても良いエピファネイア産駒。その中でも早めのデビュー組で高評価なのがこのファートゥアだ。母は重賞戦線で活躍したアロマティコ、母系も優秀で父の産駒を語るには十分と言って良い素材。その走りに刮目せよ。

630

サリオスがデビュー戦で33秒1の鬼脚炸裂、強敵を軽々撃破

ハーツクライ産駒のサリオスが、東京マイルの新馬戦で注目馬アブソルティスモ以下を後方から一気に差し切る末脚を見せ快勝。2歳6月で530kgの馬体、その巨漢を身軽に動かしながら上がり33秒というのはちょっと異次元の世界だ。

2,297

80 件