2019年世代(2016年産駒)

新着記事

カフェクラウンが青竜ステークスで3連勝へ、勝てば新星誕生

新馬、500万下と追うところなく余裕の連勝を飾っているカフェクラウン。まだ互角に張り合えるライバルと戦っておらず、今回の青竜ステークスは骨っぽい相手が揃いいよいよフルパワーの走りが見られそうだ。無傷の勝利なら大物確定。

429

グランアレグリアがNHKマイルCでまさかの5着に降着処分

NHKマイルカップで圧倒的1番人気となったグランアレグリアが、最後の直線で斜行しダノンチェイサーの進路を塞ぐ場面があった。そのまま4着に敗れてしまったが、審議の結果そのダノンチェイサーと入れ替わり5着降着処分を受けた。

6,633

ダノンチェイサーがNHKマイルCで直線不利、繰り上がり4着

NHKマイルカップで人気を集めたダノンチェイサーだったが、直背に向いてグランアレグリアに馬体をぶつけられ窮屈になるシーン。態勢立て直すもその影響で伸び切れず5着に入ったが、グランアレグリアが降着となり4着入線となった。

2,119

カテドラルがNHKマイルCで内から猛追、短距離で覚醒の3着

前走のアーリントンカップに続きNHKマイルカップでも怒涛の追い込みで3着に入ったカテドラル。マイル戦に適正を見出し、完全に馬が変わって来た印象だ。道中の流れが合っているのか、馬のポテンシャルが100%引き出されている。

2,895

ケイデンスコールがNHKマイルCを上がり最速で追い込み2着

毎日杯で唯一の重賞馬だったケイデンスコールが、直線で一瞬見せ場を作る脚を見せて4着と惜しい内容だった。初の1800m、休み明けを考えると上々の内容で、今後はマイルも中距離路線もいずれも視野に入れて番組を選べるだろう。

995

アドマイヤマーズがNHKマイルCで復活、マイルは5戦無敗

NHKマイルカップで1600m戦に戻って鮮やかに差し切り勝ちを収めたアドマイヤマーズ。グランアレグリアを内に押し込め、直線早め抜け出す競馬はまさに阪神ジュベナイルフィリーズの再現とも取れるレース運びだった。天晴れ。

2,803

カレンモエが500万下も勝利濃厚、昇級戦でもスピード違う

スプリンターとしての資質は日本競馬でも最高レベルの配合と言えるカレンモエ。デビュー戦ではそのポテンシャルを遺憾なく発揮して快勝して見せた。2戦目の昇級戦とは言え、ここで壁にぶつかる様な素材ではない。あっさりと連勝へ。

1,117

セリユーズがスイートピーSで樫の切符獲得へ、最大の惑星

前走の500万下はまさに圧巻の競馬で勝ち上がったセリユーズ。良血のDNAがいよいよ覚醒の時を迎えている。スイートピーステークスでは距離延長となるもこなせるレベルだ。3連勝を飾れば一気にオークスでも有力候補として浮上。

1,311

トーセンカンビーナが青葉賞で波乱演出か、能力は通用する

未だ初勝利の時のパフォーマンスが忘れられないトーセンカンビーナ。その後は2勝目をあげられていないが、2走前のセントポーリア賞ではアドマイヤスコールと接戦を演じている。実力は互角に近いレベルなだけに、後は展開次第か。

1,538

300 件