2018年世代(2015年産駒)

新着記事

ジェネラーレウーノがダービーで逃げ?田辺騎手の一発もある

ハイペースの皐月賞を唯一先行して粘り込んだジェネラーレウーノ。ある意味で最も強い競馬だったのは同馬ではないだろうか。血統からも距離延長は大歓迎、父がジャパンカップを制した同舞台で前走と同じくあっと言わせる走りに期待。

5,696

グレイルがダービーで穴候補No.1、皐月賞以上の走りを期待

皐月賞では出遅れ、直線も進路が無くなる不利を受けながらも最速の上がりでゴール前では最も勢いがあったグレイル。元々広いコースの方が良く、共同通信杯で負けているものの東京替わりはプラスだろう。発馬さえ決まれば上位争いも。

1,369

ジャンダルムがダービーで伏兵候補、スタートを決めて前進

皐月賞ではまさかの出遅れで大敗を喫したジャンダルム。普段なら決して発馬で遅れる事など考えられないが、やはりGⅠは何が起きるか分からない。とは言え、名手武豊が二度も同じ過ちを犯す訳も無く、スタートで出れば上位進出も。

4,562

リリーノーブルがオークスで完璧の競馬で2着、納得の完敗

最内枠から理想通りの競馬をしたリリーノーブルだったが、それでも1番人気アーモンドアイには全く歯が立たなかった。陣営も納得の内容、唯一の収穫といえばラッキーライラックにはかろうじて先着出来た点だろう。今後の成長に注目。

814

ラッキーライラックがオークスで善戦も3着、完全に力負け

オークスで逆転を期待されたラッキーライラックだったが、アーモンドアイどころかリリーノーブルにまで敗戦を喫しての3着。不利や展開によるものではなく、正攻法からの競馬による決着だけに言い訳の弁も無いだろう。完敗の1戦。

3,505

ダイワメモリーがカーネーションCで2勝目狙う、秋に弾みを

名牝ダイワスカーレット産駒のダイワメモリーがカーネーションカップに出走、母も制した秋華賞に向け早めの2勝目をあげたい。前走も出遅れながら強敵相手に3着善戦と力を発揮、発馬さえスムーズなら好勝負必至だ。鞍上は内田騎手。

1,868

マウレアがオークスで姉超えを期待、武豊騎手に秘策あり??

全姉に桜花賞馬アユサンがいる良血のマウレア。そのアユサンはオークスで4着に敗退したが、それよりも長距離適性の高そうな同馬なら更に上位進出も有り得るのでは。桜花賞で後方から競馬を進めた武豊騎手も府中で逆転を狙っている?

1,664

タワーオブロンドンがNHKマイルで初GⅠ制覇へ、想定1人気

アーリントンカップを快勝して臨むタワーオブロンドン。NHKマイルカップでの事前オッズはダントツの1番人気が予想される。前走でマイルもこなせる事を証明、後は府中のターフを颯爽と駆けるのみ。管理する藤沢調教師も自信アリ。

371

ノームコアがフローラSで本番の権利獲得へ向け2走目で前進

フラワーカップで3着と惜しい競馬だったノームコア。骨折の長期休養明けであの走りなら文句ないだろう。距離は延びれば延びる程良いタイプ。オークスのチケットを手にする為には2着以上が必要だが叩いて上積みがあるなら期待大だ。

389

オハナがフローラSでオークスの権利取りへ、末脚炸裂なるか

クイーンカップではジリジリ伸びるも4着に敗れたオハナ。馬体面も考え桜花賞は無理する事なくパス、しっかりと休養を経てオークスに照準を合わせてフローラステークスに駒を進めて来た。身も内容も大きく成長した走りを期待したい。

1,393

185 件