2018年世代(2015年産駒)

新着記事

バレリオが日本海Sで単勝1倍台の支持を裏切る5着に敗退

ステイゴールド産駒のバレリオが1.8倍の単勝支持を受けるも、日本海ステークスでまさかの5着に敗れる波乱。道中3番手から前の有力馬を追いかける形で理想的な展開だったが、いつもの伸びは見られずズルズルと後退。2走目の反動?

173

モズスーパーフレアが北九州記念で4着、+26kgでも好走

高松宮記念以来、5ヶ月ぶりの実戦となったモズスーパーフレアだったがまさかの+26kgとキャリア初の500kg超えで出走。さすがに重め残りは否めなかったが、直線一旦は先頭へ立つ走りで叩いた次走は更に良くなって来るだろう。

1,101

ルナステラが水面川特別で上がり32秒台の脚を使うも3着

スワーヴリチャードの半妹ルナステラが昇級戦の水面川特別で32秒6の末脚を駆使するも、上位2頭の実力に後塵を拝し3着に負けてしまった。とは言え、内容的には僅差のモノで今後は叩いた上積みから2勝クラスの勝ち上がりも容易。

2,417

グリムがエルムSで見せ場無く7着敗退、ハイペースに泣く

圧倒的な1番人気グリムがエルムステークスで先行策を取るも、かなり速い流れに脚を使ってしまい4コーナー早々に後退。ジリジリとしか伸びず、期待を裏切る7着となったが、この1戦で見限れる訳もなく、今後も地方を中心に注目。

174

ハイランドピークがエルムSで10番人気ながら意地の2着善戦

ディフェンディングチャンピオンのハイランドピークが、エルムステークスで中団追走から直線早々に抜け出しを図り2着好走。モズアトラクションに差し切られはしたが、相性の良い舞台で低評価を覆す走りを見せた。復調気配の1頭。

903

243 件