2018年世代(2015年産駒)

新着記事

ルナステラがオリオンSで強豪牡馬と激突、勝てば展望広がる

2勝クラスの前走を危なげない走りで快勝したルナステラ。今年に入ってまだ馬券圏外の着にはなっておらず、安定感抜群の脚で急成長を遂げている。兄に先日のジャパンカップを制したスワーヴリチャードがいるだけに更なる進化を期待。

2,533

ギベオンがチャレンジCで直線不利の連続、不完全燃焼の9着

チャレンジカップで1番人気に支持されたギベオンだったが、道中は馬群に閉じ込められ最後の直線でも行き場を失い全く競馬に参加出来ないまま9着大敗を喫した。デットーリ騎手のエスコートに期待されたが、今回は不運の連続だった。

351

ブレステイキングがチャレンジCで直線最内を突いて3着激走

上昇著しいサンデーレーシングの素質馬ブレステイキングがチャレンジカップで強豪相手に3着と好走して見せた。道中は1枠からインベタ後方を追走、勢いを付けて直線では最内に進路を取ってグングン加速。ゴール前で際どく迫った。

3,065

ワグネリアンがジャパンCで中団から鋭く追い込み意地の3着

ジャパンカップで川田将雅騎手に乗り替わったワグネリアンが道中中団の位置から直線狭い所を割って抜け出し一気に加速。先に抜け出したスワーヴリチャード、カレンブーケドールには及ばなかったが、それでも見せ場を作る3着と好走。

15,536

ダノンプレミアムがマイルCSで先行抜け出しを図るもまた2着

今回は1番人気に支持されたダノンプレミアムがそのマイルチャンピオンシップで前走に続く2着惜敗を喫した。早め先頭から押し切るかに見えたが、今回も内からシルクの勝負服インディチャンプに突き放されてしまいタイトルを逃した。

6,071

ショームが福島民友Cで勝利に虎視眈々、福島1700mは無敗

グリーンチャンネルカップでは展開のアヤで差し損ねた印象のショーム。今回の福島民友カップは2戦2勝と絶好の相性を誇る舞台である。ここを勝ってスッキリした状態で重賞戦線に乗り込んで行きたい。強敵も揃ったがここは勝ちたい1戦。

51

258 件