2018年世代(2015年産駒)

新着記事

ダイワメモリーがレインボーSでOP入り狙う、鞍上は内田

前走の佐渡ステークスでも大外を一気に上がって行く上位争いを演出したダイワメモリー。昇級戦ながらも上がり2位の脚を使えた辺り、現級でも展開次第では十分に戦える手応えを感じたのではないだろうか。レインボーSで勝ち切りたい。

2,155

ジャンダルムが京成杯AHで復活の兆しを見せる好内容の3着

前走の中京記念から復調気配を見せていたジャンダルム。続く京成杯オータムハンデでは積極的な先行策から直線でも2着争いに加わる走りで、勝ち馬には離されたものの好タイムの3着入線と内容が良くなって来た。完全復活の日は近い。

4,972

ミスティックグロウが長岡Sで久々の実戦、無敗記録続くか

昨年の魚沼特別以来、約10ヶ月ぶりの復帰となるミスティックグロウ。昨年の6月デビューから負け知らずの3連勝で一躍大物候補に名乗りを上げた本馬。その後、休養を余儀なくされたが未だ能力は未知数である。ここで勝てば本物だ。

5,005

アロハリリーが小倉日経OPで先行から押し切り2連勝、本格化

ハーツクライ産駒のアロハリリーがここに来てようやく成長曲線が急カーブを描いて来た様だ。昇級戦となった小倉日経OPでもハイペースを追走し、堂々の早め先頭から後続を振り切りオープンクラス初勝利を飾った。まだ上を目指せる。

1,636

ライオンボスがキーンランドC参戦、1200mの距離対応が鍵

アイビスサマーダッシュ覇者のライオンボスがキーンランドカップに参戦。今年に入って直線競馬で覚醒した同馬だが、1200mの距離では未だ勝ち星無し。今の勢いなら通用してもおかしくないが、この200mの距離延長が果たして。

218

243 件