2018年

新着記事

ホープフルステークス 2018 結果 動画

2018年のラストGⅠ、ホープフルステークスはシーザリオ産駒のサートゥルナーリアが驚異的な強さで制覇。直線も追う所なく、持ったままで抜け出しアドマイヤジャスタに決定的な差を付けて見せた。3着にはニシノデイジーが入線。

615

中央競馬 GⅠ 2018年 結果 まとめ

2018年に中央競馬で施行された全GⅠレースのまとめ。昨年は大阪杯とホープフルステークスが新たに加わって合計23レースとなっているが、それら全ての内容を網羅し回顧記事として振り返りたい。今後にお役立てを、随時更新中。

3,817

有馬記念 2018 結果 動画

2018年のグランプリは、3歳馬ブラストワンピースが強豪古馬を蹴散らして嬉しいGⅠ初勝利を飾った。2着には1番人気レイデオロ、3着にシュヴァルグランが入線。池添謙一騎手の有馬記念を知り尽くした騎乗で愛馬を勝利へ導いた。

817

阪神カップ 2018 結果 動画

スタートからマイペースでレースを運んだダイアナヘイローが、阪急杯以来となる快走で逃げ切りV。2着にミスターメロディ、3着にスターオブペルシャと内枠勢が見事に上位入線を果たした。人気どころは後方待機策が裏目に出る結果。

394

有馬記念2018有力馬の中山コース(重馬場)適性と穴馬診断

有馬記念は毎年中山競馬場で行われるが、このコースは独特の流れを生み出し小回りと直線の急坂も含めて適性の有無が非常にハッキリと分かれるのが特徴。また天候や荒れ方次第では重馬場適性も問われる。その中から穴馬を推奨して行く。

2,041

有馬記念 2018 サイン馬券 予想

師走の競馬を彩る、総決算のGⅠ有馬記念。同レースと言えば、その年の時事ネタが結果に反映する事で有名ですよね。いわゆるサイン馬券というものですが、今年はどんなニュースやトピックがあったのか検証しながら予想して行きます。

1,397

朝日杯フューチュリティステークス 2018 結果 動画

圧倒的1番人気グランアレグリアを真っ向から潰しに行ったアドマイヤマーズが、無傷の4連勝で2歳牡馬王者の座に君臨。2着に9番人気クリノガウディーが入り中波乱の決着となった。グランアレグリアは3着、牝馬制覇は夢と散った。

533

ターコイズステークス 2018 結果 動画

混戦模様の牝馬限定ハンデ戦は、その予想を反映する様にゴール前一線の競馬。ソツなく経済コースを回ったミスパンテールが先に抜け出したリバティハイツを差し切り連覇達成。3着にも前年3着のデンコウアンジュが入り、大万馬券炸裂。

262

海外遠征 2018年 まとめ

2018年の日本調教馬による海外遠征でのレース成績まとめです。海外の馬券が発売される様になり、更に外国の競馬に注目が集まる時代となりました。そこで1年間のJRA所属馬達の奮闘を追って行きます。どうぞお楽しみ下さい。

922

阪神ジュベナイルフィリーズ 2018 結果 動画

直線横一列の追い比べから、大外に持ち出したダノンファンタジーとクロノジェネシスの2頭が馬体を並べて先頭へ。激しい叩き合いの末、内のダノンファンタジーが半馬身競り勝って2歳牝馬チャンピオンに輝いた。3着はビーチサンバ。

575

カペラステークス 2018 結果 動画

創設11年目にしてようやく1番人気馬が勝利。後方追走のコパノキッキングが、大外から鬼足を駆使して粘るサイタスリーレッドをゴール前で測ったかの様に差し切って見せた。3着には地方馬キタサンミカヅキが入線で中波乱決着。

222

中日新聞杯 2018 結果 動画

中日新聞杯を制したのは3歳馬のギベオン。展開を読んでの中団待機、4角で一気に押し上げると最後の直線で一旦はかわされたショウナンバッハを差し返す根性を見せて初タイトル獲得となった。3着には36㎏増のストロングタイタン。

258

チャンピオンズカップ 2018 結果 動画

ルヴァンスレーヴがまさに王者たる競馬を見せ堂々の中央統一。ゴールドドリーム回避でも納得のパフォーマンスで文字通りのチャンピオンとなった。2着ウェスタールンド、3着サンライズソアが入線。ケイティブレイブは調整ミスか。

517

チャレンジカップ 2018 結果 動画

4コーナーで動いて行ったエアウィンザーが、そのまま直線弾けに弾けて4連勝で重賞初制覇。圧倒的な競馬で来年の活躍を期待させる競馬となった。2着マウントゴールド、3着にステイフーリッシュ。1番人気レイエンダは6着に敗退。

328

ステイヤーズステークス 2018 結果 動画

大本命候補のアルバートが出走前取消。しかし、代わって1番人気に支持されたリッジマンが堂々の競馬で他馬を退けて嬉しい重賞初勝利となった。2着アドマイヤエイカン、3着モンドインテロと順当な決着。アルバートは4連覇ならず。

321

京阪杯 2018年 結果 動画

難攻不落のハンデ戦、京阪杯を制したのは有望の3歳馬で1番人気のダノンスマッシュだった。内から鋭く抜け出し完勝の内容で、来春のスプリントGⅠに期待を抱かせる好内容の走り。しかし、2~3着馬は人気薄で荒れるには荒れた。

241

ジャパンカップ 2018 結果 動画

世紀の1戦は牝馬三冠のアーモンドアイが、強豪古馬たちをあっさりと退け驚異の世界レコードを叩き出して勝利。現役最強を印象付ける内容で、来年の世界制覇に向け圧巻のパフォーマンスだったろう。2着キセキ、3着スワーヴリチャード。

684

京都2歳ステークス 2018 結果 動画

今年の京都2歳ステークスは4強と目されたが実質は2強の争いだった。クラージュゲリエとブレイキングドーンが直線で激しい叩き合いを演じ、最後は半馬身競り勝ったクラージュゲリエが待望の重賞初制覇。3着にワールドプレミアが入線。

337

マイルチャンピオンシップ 2018 結果 動画

秋のマイル王決定戦は、久々の適正距離で末脚を爆発させたステルヴィオが前年度覇者ペルシアンナイトとの叩き合いを制してGⅠ初制覇。3着に皐月賞馬アルアインが入線した。1番人気モズアスコットは4コーナーの接触でジ・エンド。

547

東京スポーツ杯2歳ステークス 2018 結果 動画

注目の2歳牡馬重賞の1戦は、札幌王者ニシノデイジーが貫禄のレース運びで重賞連勝を飾った。2着にアガラス、3着にヴァンドギャルドと上位人気勢以外の馬で決着し3連単は大きく荒れた。1戦1勝馬の取扱いが難しいレースだった。

732

156 件