2016年世代(2013年産駒)

新着記事

ロンドンタウンがコリアカップを連覇、大差の圧勝劇で完勝

前年度に続き、後続に大差を付けて韓国のコリアカップを制覇したロンドンタウン。昨年はクリソライトというライバルがいたが、今回は日本馬1頭で只々独走するのみの連覇となった。まだまだ日本と韓国競馬の差には大きな開きがある。

352

テオドールがTVh賞に出走、3連勝で昇級戦突破を目指す

連勝中のテオドールがTVh賞で一気のオープン入りを狙う。過去2戦の1000万条件を共に最速の脚で勝利し、鞍上のルメール騎手もその素質を認める逸材だ。母に重賞馬アンブロワーズ、父は洋芝得意のハービンジャーで好勝負必至。

204

2016年3歳=マカヒキ世代の気になる実力が判明!?

巷で噂となっている「今年の3歳世代は最強??」という話題に対して、ひとつの指標となる数字が浮かび上がった。牡馬陣はダービー馬のマカヒキを筆頭に各世代でも主役を張れるメンバーが勢揃い。データの詳細を元に検証して行きたい。

2,769

2歳王者リオンディーズ、天皇賞(秋)でG1・2勝目を目指す

昨年暮れの朝日杯FSを制して2歳王者に輝いたリオンディーズが菊花賞には向かわず秋の天皇賞へ参戦することが決まった。鞍上は引き続きM.デムーロ。勝てばバブルガムフェロー、シンボリクリスエスに続く3頭目の3歳馬制覇。偉大な名馬に近づけるか大注目の一戦になりそう。

2,270

2015年新種牡馬の当たり馬?ドリームジャーニー他に迫る!

今年の新馬戦がスタートしたと同時に、昨年の新種牡馬のデータがある程度まとめられる時期でもある。その中でも、地味にドリームジャーニーとアンライバルドの活躍が顕著で、データ上の数値もなかなかのアベレージを叩き出している。

4,234

日本ダービーだけじゃない!地方の3歳頂上決戦にも注目!!

今週5月29日は、いよいよ日本ダービーだ。各メディアでおおいに盛り上がっているが、「もうひとつのダービー」も忘れてはならない。JRAの華やかさには及ばないが、地方競馬のダービーで、3歳ダート馬の日本一決定が各地で行われる。

1,024

エルプシャフトに大物の相!来年の今頃にはG1馬か?

先週末行われた京都新聞杯で5着に入線したビワハイジの仔・エルプシャフト。新馬を勝ち上がったばかりで3番人気に支持されたが、その評価に違わぬ末脚を見せ高い素質の片鱗を見せた。成長次第では姉同様に大きい舞台も狙える素材だ。

2,280

21 件