騎手(ジョッキー)

新着記事

騎手のイケメンランキングまとめ【JRA、地方競馬含む】

競馬界には男前のジョッキーが意外に多い事をご存知だろうか。UMAJOが増えている昨今、その人口増加にひと役買っているのがイケメン騎手たちのお陰でもある。今回はそんな彼らを中央・地方問わずまとめてみた。とくとご覧あれ。

199

M.デムーロがGⅠ10戦連続3着内&年間6勝の記録樹立?

秋のGⅠシリーズ開幕と共に絶好調の活躍を見せるM.デムーロ騎手。先週のエリザベス女王杯では5番人気モズカッチャンを勝利に導くなど、まさに神がかり的な騎乗で快進撃を続けている。今週のマイルCSで偉大な記録に挑戦する。

1,229

キタサンブラックは果たして鉄板か!?その死角を徹底検証!!

今年の宝塚記念で絶対視されている現役最強馬のキタサンブラックが本当に鉄板級なのかを徹底検証。血統、ローテーション、距離や馬場適正、オカルト的な要素までその不安点を探ります。もしかしたら思わぬ消し材料が見つかるかも??

1,439

ルメール大激怒??ドッキリでデムーロを騙す動画が面白い

2017年天皇賞春後に行われたファンミーティングに出席した騎手一同。そのイベント中に放送された、ルメールがブチ切れして他の騎手に暴行し同席していたデムーロを驚かせるドッキリ映像が話題となっているのでご紹介しようw

3,554

炎の体育会TVに武豊、ルメール、デムーロ、浜中騎手が出演!!

5月13日に放送予定の『炎の体育会TV』に、中央競馬会から武豊、C.ルメール、M.デムーロ、浜中俊の4騎手が出演予定だ。情報で先出しされた収録画像の一部を見たファンたちの間ではネットである事について早くも炎上騒ぎとなっている。

4,188

武豊騎手好調の理由は社台グループとの復縁が影響?!

今年の桜花賞でリスグラシューに騎乗して2着、さらには皐月賞でも12番人気ダンビュライトに騎乗して3着に入り、三連単100万円超えの大波乱の立役者となった武豊騎手。シーズン開幕から好調を維持している理由は一体何なのだろうか・・・。

8,520

福永騎手、フィエロを制御できずバッシングの嵐

23日のマイラーズカップ(GⅡ)で重賞初制覇を狙った8歳の古豪フィエロだったが、スタートからチグハグな競馬で結果は見せ場なく6着に敗れた。この不甲斐ないレース内容に鞍上の福永騎手にはバッシングの嵐が吹き荒れている。

5,833

【動画】騎手のかっこいいガッツポーズ歴代レースまとめ

騎手がゴール入線時、歓喜の余りファンに対してガッツポーズを見せる瞬間がありますよね。あのシーンは本当に記憶に残りますが、中でも特にかっこいいと思ったレースを個人的にピックアップしてみました。どうぞ御覧下さいませ。

4,376

【格付け】馬券で買えるリーディング上位騎手ランキング

主にリーディング上位圏内で活躍する騎手を対象に、競馬ニュース.TV独自のレーティングを採用。その数値を元にして馬券で買えるランキングを発表させて頂きます。但し、当格付けは基本的に重賞(GⅠ~Ⅲ)での騎乗ベースです。

5,861

藤田伸二元騎手『今でも蛯名より俺の方が上手い』発言??

先日、ホッカイドウ競馬で復帰報道のあった藤田伸二元ジョッキー。引退しても尚、競馬ファンに話題を振りまいてくれるエンターテイナーですが、何とご本人の口から『俺はまだまだ現役のやつらに負けない』発言が飛び出したとか??

7,689

JRAの「エージェント制度廃止策」に騎手会が猛反発

今、JRAが改革を加えようとしている「エージェント制度」。噂によればエージェント制度そのものを廃止にする方向のようだが、これに騎手会が猛反発しているようだ。JRAは誰もが納得できる最善策を見い出すことができるのか。

7,876

ゴールドアクターが横山典騎手と天皇賞・春参戦へ

一昨年の有馬記念覇者ゴールドアクターが出走を五分五分としていた天皇賞・春に参戦することが決まった。さらに鞍上は約2年半もの間主戦を務めた吉田隼人騎手からベテラン横山典弘騎手へ乗り替わりとなる。

1,235

藤田伸二が復帰!?ホッカイドウ競馬で第二の騎手人生へ

2015年の9月に突如引退を発表した元JRA騎手の藤田伸二が地方のホッカイドウ競馬で復帰を果たす事が分かった。中央でGⅠを17勝、フェアプレー賞も幾度と受賞した名ジョッキーがその沈黙の時を経てまた表舞台に姿を現す。

1,763

またやらかした...浜中騎手が斜行で開催8日間の騎乗停止

12日の阪神11RフィリーズRにて1番人気レーヌミノルが最後の直線で内側に大きく斜行。ジューヌエコールなどの有力馬が被害を受ける後味の悪い結果に終わった。そして浜中俊騎手には開催8日間の騎乗停止処分が下された。

3,067

ブレスジャーニー骨折で春のクラシック参戦が絶望的に

今年のクラシック最有力候補でスプリングSから始動すると見られていたブレスジャーニーが、右橈骨遠位端骨折で戦線離脱する事が分かった。これで春のクラシックには参戦は出来ず、今後は手術を行い状態を見て秋以降の復帰となる模様。

599

160 件