歴代記録

新着記事

地方競馬の歴代最高額配当!馬券別トップ

先日、大井競馬場で地方競馬歴代最高額配当となる2600万円オーバーの三連単が飛び出しました。地方競馬はトリプル馬単や七重勝単勝式など中央競馬とは違った券種も幾つか発売しており、それぞれのトップとなる額をまとめました。

5,835

中央競馬の歴代最高額配当!馬券別ベスト3

時に思いも寄らない結果でとんでもない万馬券が発生する競馬。近年はWIN5という券種も誕生し、100円が数億円にもなる時代だ。そこで今回は馬券の種類別最高額配当上位3位までを列挙して紹介したい。どうぞご覧あれ。

17,788

競馬の日本レコード!距離別最速記録タイム

日本中央競馬会主催の全競馬場における日本レコードタイムのまとめ。凄まじい記録の数々をご覧頂きたい。各レコードは更新され次第、直ちに反映予定。スピードの進化をその目で体感すべし。

5,489

日本競馬の歴代獲得賞金高額馬ランキング【2018年最新】

JRA調教馬限定でこれまでの歴代獲得賞金の高額馬ランキングをまとめてみました。尚、当順位は牡馬クラシック三冠や春秋古馬三冠のボーナス(褒賞金)と海外レースの概算賞金も含めた額を計算。基準として10億円以上をボーダーラインとしています。

143,562

ディープ産駒が史上最速となるJRA通算1300勝を達成!!

土曜京都10Rは牝馬クラシックへの登竜門エルフィンS(3歳牝・OP)が行われ、ディープインパクト産駒のサロニカが鮮やかな逃げ切りを決めた。この勝利でディープインパクト産駒はJRA史上最速となる通算1300勝を達成した。

680

武豊騎手が通算4000勝を達成、国民栄誉賞の授与も検討!?

武豊騎手が前人未到の記録を達成した。先週18日の日曜阪神4Rにおいてメイショウヤクシマで勝利し、JRA所属馬による通算勝利数(地方・海外含む)が4000勝という大台を突破。87年のデビュー以来、約30年掛けてその偉大な数字が刻まれた。

1,341

武豊騎手、史上初のJRA通算20000回騎乗を達成!!

武豊騎手がまた偉大な記録を打ち立てた。先週4日に開催された小倉競馬場・第4RでJRA史上初となる通算2万回騎乗を達成。87年のデビュー以来、30年間の騎手人生で前人未到の大台突破となった。他、4000勝まで残り1勝にも迫っている。

1,307

的場文男騎手、史上最高齢での重賞勝利記録&6900勝を達成!!

昨日、大井競馬場で行われたサンタアニタTは5番人気のリアライズリンクスに騎乗の的場文男騎手が好位から抜け出し勝利。的場騎手は最高齢重賞勝利記録を59歳10ヶ月に更新。又、その2日前には現役最多となる6900勝も達成していた。

3,422

戸崎騎手年間200勝超えへ!史上5位の速さで100勝達成!

土曜日の福島3Rをサングラスポテトで勝利した戸崎騎手は、リーディング上位騎手の中で一番乗りの今季100勝目を達成した。翌日の七夕賞も制し、2週連続の重賞制覇と絶好調だ。尚、このままのペースで行けば200勝到達の可能性もある。

2,295

G1の最高額配当!ベスト10

今回は歴代のG1における高配当のレースをまとめて、そこから見る荒れる傾向とデータを抽出。絶対的な人気馬が飛んで上手くハマればWIN5にも負けないくらいの配当が期待出来るのが3連複と3連単の魅力です。とくとご覧下さい。

29,675

17 件