ロードカナロア

新着記事

サトノウィザードが新馬戦で驚愕V、大物感のある走りで圧倒

ロードカナロア産駒のサトノウィザードがデビュー戦で衝撃のパフォーマンスを披露。注目馬カントル以下を一瞬の脚で抜き去り余裕の走りでゴール板を駆け抜けた。直線の加速はトップクラスのそれであり、クラシックを狙える逸材か。

133

ソルドラードが未勝利戦で惜敗の2着、勝ち運に見放される

新馬戦、未勝利と立て続けに負けを喫したソルドラード。特に今回は勝ちに等しい内容だったが、ハナ差競り負けての敗戦となった。負けというよりもクビの上げ下げによる運の方が強く、そういう意味で余り持っていない1頭かもしれない。

1,587

スプリンターズステークスの過去結果動画と歴代勝ち馬

秋のGⅠ連戦開幕を告げる電撃の6ハロン戦、スプリンターズステークス。過去19年分の同レース結果内容と合わせて、馬券購入の参考にどうぞ。タイムや上がりの時計、その他データ傾向などを掴んで万馬券を的中させよう!!

856

ベルクワイアが未勝利に出走、惜敗続きの競馬に終止符を

新馬、未勝利と2戦続けて2着のベルクワイア。相手が強豪だったとは言え、そろそろ勝ち上がりを決めなければ今後のローテーションにも響いて来る。C.ルメール騎手が継続して騎乗するが、完全に今回が勝負の1戦となるだろう。

764

イベリスが阪神新馬戦で後方から猛烈に追い込むも3着敗退

ドナウデルタとの直接対決が期待されたイベリス。その新馬戦では思う様に前に進んで行かず、終始最後方からの追走となった。勢いが付いたのは直線の半ばでそこからの伸びは強烈な走り。レースに慣れて来れば近い内に勝ち上がれる筈。

502

ブランノワール(プチノワール2016)のPOG情報

ブランノワールをPOG指名の目線で徹底分析◎馬体診断、血統背景評価、デビュー前評判、馬名の意味まで。気になる要素を完全網羅した必見の記事!?2018-2019のPOG馬指名の参考情報としてお役立て下さい!!

208

クルージーン(エリンコート2016)のPOG情報

クルージーンをPOG指名の目線で徹底分析◎馬体診断、血統背景評価、デビュー前評判、馬名の意味まで。気になる要素を完全網羅した必見の記事!?2018-2019のPOG馬指名の参考情報としてお役立て下さい!!

124

ファンタジストが小倉2歳Sを危なげなく連勝でV、武豊2連覇

ロードカナロア産駒のファンタジストが小倉2歳ステークスで先行抜け出しから完勝。新馬戦からいずれも楽な内容で連勝を飾って素質の高さを見せ付ける内容だった。昨年のアサクサゲンキに続き、鞍上の武豊騎手は2年連続で勝利。

185

グルーヴィット(スペシャルグルーヴ2016)のPOG情報

グルーヴィットをPOG指名の目線で徹底分析◎馬体診断、血統背景評価、デビュー前評判、馬名の意味まで。気になる要素を完全網羅した必見の記事!?2018-2019のPOG馬指名の参考情報としてお役立て下さい!!

253

エスタジ(マリーシャンタル2016)のPOG情報

エスタジをPOG指名の目線で徹底分析◎馬体診断、血統背景評価、デビュー前評判、馬名の意味まで。気になる要素を完全網羅した必見の記事!?2018-2019のPOG馬指名の参考情報としてお役立て下さい!!

174

ケイデンスコールが新潟2歳Sを大外一気、鬼脚で重賞初V

1番人気に支持された新潟2歳ステークスで強烈な追い込み勝利を飾ったケイデンスコール。上がり33秒1は特筆モノで今後の成長も見込める素材だ。父ロードカナロアを管理した安田隆行厩舎から短距離戦線の新たなスター誕生の予感。

340

58 件