ロードカナロア

新着記事

フォークテイルがフローラSで伏兵候補No.1、末脚は最上位

前走の若竹賞はヒシイグアスを相手にゴール前で猛追し2着に入ったフォークテイル。その決め手は非凡なものがあり、牝馬限定戦なら重賞でも十分に戦える筈。今回は余り人気を集めそうになく、高配当を狙うなら非常に美味しい存在。

453

ヴァルディゼールがアーリントンCで閉じ込められ8着の惨敗

内枠が仇となり、終始身動きの取れない状態でレースを終えてしまったヴァルディゼール。今回は明らかに鞍上の騎乗ミスと言って良いだろう。とにかく北村友一騎手のレースぶりがおそまつ、鞍上を変えてでも本番へ向かった方が良い。

219

イベリスがアーリントンCを鮮やかに逃げ切り3勝目、重賞初V

ベルカントの半妹イベリスが、姉に続き重賞制覇をアーリントンカップで決めた。12番人気ながら果敢に先手を奪い、道中落ち着いた流れから直線でも脚色余裕の走りで怪逃劇。マイルまでこなせる幅の広さはロードカナロア産駒ならでは。

769

レッドルゼルが3歳500万下を快勝、楽に抜け出す余裕のV

はこべら賞で2着に入ったレッドルゼルが、しっかりと立て直しを図り500万下をあっさり2勝目を飾った。番手から直線持ったまま抜け出し、後続を一切相手にしない内容でゴール。ダートの短距離ならかなりの所まで行ける素材だろう。

647

ケイデンスコールが毎日杯で4着、見どころある末脚を披露

毎日杯で唯一の重賞馬だったケイデンスコールが、直線で一瞬見せ場を作る脚を見せて4着と惜しい内容だった。初の1800m、休み明けを考えると上々の内容で、今後はマイルも中距離路線もいずれも視野に入れて番組を選べるだろう。

678

高松宮記念の過去結果動画と歴代勝ち馬

上半期のスプリント王決定戦、高松宮記念。過去20年分の同レース結果内容と合わせて、馬券購入の参考にどうぞ。タイムや上がりの時計、その他データ傾向などを掴んで万馬券を的中させよう!!

423

トゥザフロンティアが須磨特別で2連勝なるか、前走と同条件

昨年末に久々の2勝目をあげたトゥザフロンティアが昇級戦の須磨特別で連勝と行くか。これまでのツメの甘さを吹っ切る様な快勝ぶりだった前走、今回も阪神開催を待って同条件の舞台で縁起を担ぎたい。鞍上には仕事人の川田将雅騎手。

3,812

阪急杯の過去結果動画と歴代勝ち馬

春の短距離王を目指す馬の重要な関所、阪急杯。過去20年分の同レース結果内容と合わせて、馬券購入の参考にどうぞ。タイムや上がりの時計、その他データ傾向などを掴んで万馬券を的中させよう!!

490

63 件