ロフティーエイム

新着記事

バイマイサイドがオリオンSで覚醒なら来春の大舞台も視野に

サングレーザーの弟でステイゴールド産駒のバイマイサイド。9月に復帰して以降、一気に2連勝を飾ってオープン入り目前となっている。父の遅咲き傾向に加え、母系の底力を照らし合わせると来年の長距離界を牽引する馬になる可能性大。

44

福島牝馬ステークスの過去結果動画と歴代勝ち馬

福島の地で繰り広げられる熱き乙女たちの戦い、福島牝馬ステークス。過去15年分の同レース結果内容と合わせて、馬券購入の参考にどうぞ。タイムや上がりの時計、その他データ傾向などを掴んで万馬券を的中させよう!!

302

オルトシアが日曜京都の新馬戦に出走、母はダートの女王

2013年のJBCレディスクラシックを圧勝、その他の牝馬交流重賞も総ナメしたメーデイアの初仔にあたるオルトシア。父にディープインパクトを迎え芝専用機となって新馬戦に登場だ。鞍上は母の主戦も務めた浜中俊騎手がスタンバイ。

310

4 件