ルーラーシップ

新着記事

ディアンドルが北九州記念でセンス溢れる走りも2着に惜敗

52kgで斤量的にも有利だったディアンドル。道中は逃げ馬の1列後ろから上手くインを運び、直線ではバラけた馬群の間をスッと抜け出し勝ちパターンの競馬。しかし、最後で古豪ダイメイプリンセスにかわされ6連勝はならなかった。

611

ドゥラモットが未勝利で前走以上の走りを、叩いた上積み大

良血馬ドゥラモットが新馬3着から更にパフォーマンスを上げて未勝利戦に挑む。元々、血統的にも叩いてこその一族で、今回の未勝利はより動ける状態にあるだろう。前走で負けているコスミックエナジーが当面のライバル、負かしに行く。

415

サトノエスペランサ(フサイチパンドラ2017)のPOG情報

サトノエスペランサをPOG指名の目線で徹底分析◎馬体診断、血統背景評価、デビュー前評判、馬名の意味、編集部の短評まで。気になる要素を完全網羅した必見の記事!?2019-2020のPOG馬指名の参考情報としてお役立て下さい!!

142

クロスセルが新馬で注目の1頭、全兄は4勝の現役オープン馬

トップセラー産駒で、父がルーラーシップのクロスセル。全兄にレジェンドセラーがいる血統で、その他にも4勝馬が複数いる優秀な一族出身の期待馬である。遅咲きの配合ながら8月の始動というのは逆に高評価を与えたい、要注目だ。

136

キセキが20日に出国、凱旋門賞前にフォワ賞でひと叩きか

宝塚記念2着のキセキが凱旋門賞へ向けて今月の20日日本を出発する。9月15日のフォワ賞でひと叩きしてから本番へ向かう予定だ。僚馬で共に遠征する日本ダービー馬ロジャーバローズは同日のニエル賞との事。角居厩舎の挑戦は続く。

5,655

パッシングスルーが1勝クラスを3馬身差突き抜けて2勝目

フローラステークスから自己条件戦の1勝クラスに出走したパッシングスルー。単勝1.3倍もの支持を集める人気ぶり、その期待に応える様に先行抜け出しから後続と引き離す競馬で大楽勝を飾った。秋の舞台へ飛躍のキッカケを掴んだ。

1,077

レッドルレーヴ(ラストグルーヴ2017)のPOG情報

レッドルレーヴをPOG指名の目線で徹底分析◎馬体診断、血統背景評価、デビュー前評判、馬名の意味、編集部の短評まで。気になる要素を完全網羅した必見の記事!?2019-2020のPOG馬指名の参考情報としてお役立て下さい!!

706

鳴尾記念の過去結果動画と歴代勝ち馬

宝塚記念に向けた正式な前哨戦の位置付けとなる鳴尾記念。過去20年分の同レース結果内容と合わせて、馬券購入の参考にどうぞ。タイムや上がりの時計、その他データ傾向などを掴んで万馬券を的中させよう!!

727

65 件