ルーラーシップ

新着記事

ニホンピロヘンソンが朝日杯FSで無敗馬対決、不気味な存在

2戦2勝のニホンピロヘンソンがもみじS以来となる実戦でどこまで戦えるか。グランアレグリア、アドマイヤマーズ、ファンタジストと無敗馬同士の争いに焦点を当てるなら当然同馬も注目せねばなるまい。底知れぬ能力が開花するか。

517

ロサグラウカが1000万クラスを完勝、来年の飛躍目指す

デビュー2連勝でクラシック候補にまであがったロサグラウカ。休養を経て仕切り直しの1戦となった1000万クラスで番手抜け出しから余裕の走りで快勝し3勝目を飾った。中長距離路線で楽しみな1頭、2019年は重賞へ顔を出す。

92

ラフェリシテがデビュー戦を2番手から突き抜けて初白星

ルーラーシップ産駒のフェリシテが新馬戦を外枠から果敢に先行、直線早めの抜け出しで後続を完封し勝利を飾った。母は現役時代に短距離戦線で活躍したシュプリームギフト、スピード豊富な血統でマイル前後の活躍に期待が高まる。

76

ピンシェルが新馬デビュー、母そっくりの雰囲気で大物か

GⅠ5勝をあげたメジロドーベルの忘れ形見ピンシェルがその姿をターフに現す。母最後の産駒で父はルーラーシップ。稽古の動きもその名牝に似ており、関係者からも密かに期待を寄せられている。鞍上にはメジロと縁深い横山典弘騎手。

609

グラディーヴァ(カノーロ2016)のPOG情報

グラディーヴァをPOG指名の目線で徹底分析◎馬体診断、血統背景評価、デビュー前評判、馬名の意味まで。気になる要素を完全網羅した必見の記事!?2018-2019のPOG馬指名の参考情報としてお役立て下さい!!

161

リオンリオンが未勝利でまたも2着、連闘実らず惜敗が続く

意欲の連闘で臨んだ未勝利戦で、最後の直線アドマイヤリーブラにゴール前差し来られる形となりよもやの2着に終わったリオンリオン。それでも3着以下は引き離しており自身の能力も相当なのだが…残念な結果が続くも初勝利は近い。

896

ヒシゲッコウ(ラルケット2016)のPOG情報

ヒシゲッコウをPOG指名の目線で徹底分析◎馬体診断、血統背景評価、デビュー前評判、馬名の意味まで。気になる要素を完全網羅した必見の記事!?2018-2019のPOG馬指名の参考情報としてお役立て下さい!!

221

アメジストヴェイグ(グルヴェイグ2016)のPOG情報

アメジストヴェイグをPOG指名の目線で徹底分析◎馬体診断、血統背景評価、デビュー前評判、馬名の意味まで。気になる要素を完全網羅した必見の記事!?2018-2019のPOG馬指名の参考情報としてお役立て下さい!!

401

ウラノメトリア(ミクロコスモス2016)のPOG情報

ウラノメトリアをPOG指名の目線で徹底分析◎馬体診断、血統背景評価、デビュー前評判、馬名の意味まで。気になる要素を完全網羅した必見の記事!?2018-2019のPOG馬指名の参考情報としてお役立て下さい!!

287

49 件