リオンディーズ

新着記事

ファーストフォリオが新馬で中団から鋭く伸び叩き合い制す

シーザリオ産駒のファーストフォリオが直線外からディヴィナシオンと並んで豪快に伸び、接戦を制してきっちりと初戦を白星で飾った。父キングカメハメハでリオンディーズと全兄妹にあたり、今後大舞台での活躍が期待される良血馬だ。

1,129

サートゥルナーリアが天皇賞秋で6着失速、力みとHペースか

3歳の怪物サートゥルナーリアが臨んだ天皇賞秋は、最後の直線で一旦は前に出たかに見られたが半ばから脚が止まってしまい掲示板を外す結果となった。テンションが上がり道中行きたがる仕草と、初のまともなハイペースが原因だろう。

20,170

オーソリティが芙蓉Sで文句なしの完勝、2勝目で順風満帆

期待のオーソリティが芙蓉ステークスを完璧な内容で2勝目。道中中団から4コーナーで前を捉え、直線は独り旅の競馬で2着に2馬身以上の差を付ける走り。まだまだ奥がありそうで、これからの成長次第ではかなりの器に成り得る素材だ。

973

アーデンフォレストが千両賞で2勝目なるか、鞍上は北村友一

折返しの未勝利戦を相当なパフォーマンスで完勝したアーデンフォレスト。新馬戦より更に動けていた事から叩き良化型のタイプと判断する。そうなれば今回の千両賞が3戦目で一番の走り頃だろう。強敵は多いが、勝てばクラシックも視野。

858

リオンディーズが浅屈腱炎で神戸新聞杯を回避、今年は全休

昨年の2歳チャンピオンで今年のクラシックでもマカヒキなどを相手に活躍したリオンディーズが浅屈腱炎を発症。来週に出走予定していた神戸新聞杯は回避。全治については9ヶ月以上を要す見込みで、暫くターフから姿を消す事となった。

727

2016年3歳=マカヒキ世代の気になる実力が判明!?

巷で噂となっている「今年の3歳世代は最強??」という話題に対して、ひとつの指標となる数字が浮かび上がった。牡馬陣はダービー馬のマカヒキを筆頭に各世代でも主役を張れるメンバーが勢揃い。データの詳細を元に検証して行きたい。

2,824

2歳王者リオンディーズ、天皇賞(秋)でG1・2勝目を目指す

昨年暮れの朝日杯FSを制して2歳王者に輝いたリオンディーズが菊花賞には向かわず秋の天皇賞へ参戦することが決まった。鞍上は引き続きM.デムーロ。勝てばバブルガムフェロー、シンボリクリスエスに続く3頭目の3歳馬制覇。偉大な名馬に近づけるか大注目の一戦になりそう。

2,334

サトノダイヤモンドは凱旋門賞を見送りへ、秋の次走も未定

動向が注目されていたサトノダイヤモンド。この程、管理する池江泰寿調教師とオーナーの里美治氏が会合し、1次登録していた凱旋門賞を正式に見送る事が分かった。尚、菊花賞へ進むのか、又は違う路線かの予定も明らかにされていない。

3,824

情熱大陸の呪いか!?デムーロ、皐月賞でまたも降着!!

昨日行われた皐月賞で、2番人気のリオンディーズに騎乗したM・デムーロ騎手が去年に続く斜行劇を見せ、2年連続で同レースでの騎乗停止処分を受けた。巷では、同日に放送された「情熱大陸」の怨念によるものではないかと噂されている。

1,790

皐月賞はリオンディーズで決まり?脅威的な強さに迫る!

明日に控えた皐月賞。今年は空前絶後の世代とも言われる程ハイレベルなメンバーが揃ったが、それでもリオンディーズ・マカヒキ・サトノダイヤモンドの3強は別格だろう。中でも1番人気が予想されるリオンディーズの実力に肉薄する。

776

2016年 皐月賞(G1) 出馬表&予想オッズ&独自予想

今年の皐月賞は近年稀に見る豪華メンバーが集結。デビューから無敗のマカヒキとサトノダイヤモンドや2歳王者の良血馬リオンディーズ、逆転を狙うエアスピネル。果たして大混戦を制するのは!?

648

17 件