ヘニーヒューズ

新着記事

ワイドファラオがみやこSで3歳の勢いぶつける、鞍上デムーロ

ユニコーンステークス覇者のワイドファラオがみやこステークスで中央の古馬と直接対決。前走は地方の重賞で2着と敗れたが、小回りと距離短縮で本来の走りではなかった。インティとスマハマが牽制し合う様な展開なら本馬にも勝機あり。

350

レピアーウィットが太秦Sで砂の怪物と初対戦、勝てば大金星

薫風ステークスを快勝し2連勝中のレピアーウィット。自身もダートで覚醒した1頭だが、今回はそれ以上に大物候補のエアアルマスが立ちはだかる。かなりの強敵にはなるが展開1つで逆転出来る可能性もあり3連勝なら一気に重賞戦線へ。

2,790

イーグルバローズがアハルテケSでOPクラスを制圧なるか

前走のBSイレブン賞では、大きく出遅れて後方からの不利をもろともせず直線だけで豪快に差し切ったイーグルバローズ。しかも内容的にギリギリでも無く余裕の完勝だった事を考えれば、今回の昇級戦もさほど厚い壁ではないだろう。

283

サトノアレックスが新馬デビュー、一族はダートの強豪揃い

ヘニーヒューズ×ミラクルレジェンドという夢の様なダート配合であるサトノアレックス。いよいよその走りが新馬戦で見られるのだからこれは注目するしかない。上の兄姉3頭は全て勝ち上がりを見せている、本馬もまずは1勝といきたい。

325

モーニンがフェブラリーSを2勝目へ、16年の覇者が燃える

2016年のフェブラリーステークス馬モーニンが豪快なリハで好調をアピール。前走のね根岸ステークスではゴール前で見せ場たっぷりに追い込んで来た。あれならマイルに延びた方が良さそうで、上手く立ち回れば上位進出へもある。

279

新種牡馬の種付け料【POG2017-2018】

オルフェーヴルとロードカナロアの2頭が最注目となっている2017年の新種牡馬事情。しかし、それら以外にも魅力的な馬が揃っておりここで種付け料と合わせて紹介して行こう。但し、各批評は筆者の個人的見解である。

4,329

9 件