ブレイキングドーン

新着記事

ブレイキングドーンが京都2歳Sで接戦2着、2戦目で強い競馬

6月のデビュー戦以来となったブレイキングドーンが、京都2歳ステークスで勝ち馬に半馬身迫る内容で2着フィニッシュ。プラス18㎏の大幅な馬体増にも関わらず素軽い走りで能力の高さを改めて感じる1戦だった。来春の主役候補。

116

京都2歳ステークス 2018 結果 動画

今年の京都2歳ステークスは4強と目されたが実質は2強の争いだった。クラージュゲリエとブレイキングドーンが直線で激しい叩き合いを演じ、最後は半馬身競り勝ったクラージュゲリエが待望の重賞初制覇。3着にワールドプレミアが入線。

243

2 件