フレンチデピュティ

新着記事

レッドルゼルが3歳500万下を快勝、楽に抜け出す余裕のV

はこべら賞で2着に入ったレッドルゼルが、しっかりと立て直しを図り500万下をあっさり2勝目を飾った。番手から直線持ったまま抜け出し、後続を一切相手にしない内容でゴール。ダートの短距離ならかなりの所まで行ける素材だろう。

642

ゴルトマイスターが500万クラスで力試し、強敵は白毛一族か

ゴールドアリュール産駒で新馬を楽勝して勝ち上がったゴルトマイスターが昇級戦に挑む。素質的には即通用の1頭だが、今回はあの白毛一族のハヤヤッコがいるだけに強力なライバルとなりそう。連勝すればまたダート戦線に新星現る。

494

フォックスクリークが1000万クラスに出走、ひと叩きで良化

木津川特別は勝ったオメガラヴィサンとクビ差の勝ち負けを演じたフォックスクリーク。9ヶ月ぶりの+10kgという事を考えれば互角以上の内容だったのではないだろうか。叩き2走目で更に走れるだろう。エアアルマスとの一騎打ちか。

3,603

ゴールドドリームがフェブラリーSで2着、GIで3年連続連対

一昨年の覇者で昨年2着のゴールドドリームが、逃げるインティをゴールまで際どく詰めよりまたしても2着に敗退。しかし、後続はチギっており、上がりも唯一の34秒台とその存在感は見せつけた格好だ。まだまだトップクラスの1頭。

71

クールウォーターが新馬戦を楽勝、一族からまたも初戦勝ち

クロウキャニオンの仔クールウォーターがデビュー戦をあっさりと勝ち上がった。これで父ディープインパクトの産駒が新馬勝ちを収めたのは計6頭目となる。特に今回の勝ち方は優秀で重賞クラスの雰囲気も感じる1頭。金子氏、お見事。

523

グランデストラーダが500万で無傷の連勝狙う、鞍上は岩田

新馬戦楽勝だったグランデストラーダが、阪神の2歳500万下で牡馬相手に真っ向勝負。カントル、サトノルークスと評判馬が出揃ってはいるが素質はこの馬も負けてはいない。連勝を飾ればそれは即ちクラシックの有力候補となる。

363

チトニアが半年ぶりの降級戦をあっさりと差し切り3勝目

3月の仲春特別以来の実戦となったチトニア。500万クラスではさすがに力が違うと言わんばかりの走りで休み明けながら快勝、上がり最速の脚でまとめて差し切って見せた。1000万でも人気を背負う存在だけに即好勝負の1頭だろう。

227

ボニーゴールド(キューティゴールド2016)のPOG情報

ボニーゴールドをPOG指名の目線で徹底分析◎馬体診断、血統背景評価、デビュー前評判、馬名の意味まで。気になる要素を完全網羅した必見の記事!?2018-2019のPOG馬指名の参考情報としてお役立て下さい!!

306

テオドールがTVh賞に出走、3連勝で昇級戦突破を目指す

連勝中のテオドールがTVh賞で一気のオープン入りを狙う。過去2戦の1000万条件を共に最速の脚で勝利し、鞍上のルメール騎手もその素質を認める逸材だ。母に重賞馬アンブロワーズ、父は洋芝得意のハービンジャーで好勝負必至。

240

28 件