フレンチデピュティ

新着記事

デアフルーグがユニコーンSで伸び切れず7着、敗因掴めず

巻き返しを誓ったデアフルーグがユニコーンステークスでいつもの走りを出せず7着に沈んでしまった。前走の出遅れも見せず理想的な位置取りでの競馬となったが、直線では本来の脚を見せずにそのまま惰性で決着。鞍上も不可解な表情。

808

ルールソヴァールがスレイプニルSで1年以上ぶりの復帰戦

サウンドトゥルーやアナザートゥルースを兄弟に持つルールソヴァールが、2018年佐賀記念以来となる実戦に登場。復帰までにこれだけの時間がかかったが、晩成血統だけにまだまだ活躍できる下地は十分。先ずは無事に完走して欲しい。

97

ライフレッスンズ(レジネッタ2017)のPOG情報

ライフレッスンズをPOG指名の目線で徹底分析◎馬体診断、血統背景評価、デビュー前評判、馬名の意味、編集部の短評まで。気になる要素を完全網羅した必見の記事!?2019-2020のPOG馬指名の参考情報としてお役立て下さい!!

639

セントオブゴールド(キューティゴールド2017)のPOG情報

セントオブゴールドをPOG指名の目線で徹底分析◎馬体診断、血統背景評価、デビュー前評判、馬名の意味、編集部の短評まで。気になる要素を完全網羅した必見の記事!?2019-2020のPOG馬指名の参考情報としてお役立て下さい!!

681

フォックスクリークがオーストラリアTを早め抜け出しで完勝

クロウキャニオン産駒のフォックスクリークが地道に勝ち上がりを決めている。1番人気に支持されたオーストラリアTでは、直線入り口先頭から強引な競馬で抜け出しあっさりと押し切る内容。クラスが上がっても間違いなく上位争い可。

3,658

クールウォーターが新馬戦を楽勝、一族からまたも初戦勝ち

クロウキャニオンの仔クールウォーターがデビュー戦をあっさりと勝ち上がった。これで父ディープインパクトの産駒が新馬勝ちを収めたのは計6頭目となる。特に今回の勝ち方は優秀で重賞クラスの雰囲気も感じる1頭。金子氏、お見事。

554

グランデストラーダが500万で無傷の連勝狙う、鞍上は岩田

新馬戦楽勝だったグランデストラーダが、阪神の2歳500万下で牡馬相手に真っ向勝負。カントル、サトノルークスと評判馬が出揃ってはいるが素質はこの馬も負けてはいない。連勝を飾ればそれは即ちクラシックの有力候補となる。

373

チトニアが半年ぶりの降級戦をあっさりと差し切り3勝目

3月の仲春特別以来の実戦となったチトニア。500万クラスではさすがに力が違うと言わんばかりの走りで休み明けながら快勝、上がり最速の脚でまとめて差し切って見せた。1000万でも人気を背負う存在だけに即好勝負の1頭だろう。

236

ボニーゴールド(キューティゴールド2016)のPOG情報

ボニーゴールドをPOG指名の目線で徹底分析◎馬体診断、血統背景評価、デビュー前評判、馬名の意味まで。気になる要素を完全網羅した必見の記事!?2018-2019のPOG馬指名の参考情報としてお役立て下さい!!

339

31 件