ハーツクライ

新着記事

クラヴァシュドールがサウジアラビアRCで2着も評価は急上昇

サウジアラビアロイヤルカップでは、一旦先頭に立ち押し切るかに見えたクラヴァシュドール。結果的にサリオスの豪脚に屈したものの、自身もレコード駆けしているのだから大したもの。牝馬戦線ではトップ評価に躍り出たと言える。

505

サリオスがサウジアラビアRCで驚異の33秒1、レコード決着

新馬戦同様、またもサウジアラビアロイヤルカップで衝撃の走りを見せたサリオス。直線で一旦は外からクラヴァシュドールに前に出られるも、そこから差し替えして最後は突き放す圧巻の内容だった。1分32秒7は超抜の時計でもある。

3,575

マイラプソディが野路菊Sを次元の違う競馬、5馬身差で2連勝

新馬を圧勝して来たマイラプソディが野路菊ステークスでも同様、それ以上の内容で連勝を飾った。直線であっさり抜け出すと、エンジンの違いを見せ付ける様にグングン加速。上がり最速の脚で楽々と5馬身差を付ける圧巻の内容だった。

5,462

スイープセレリタスがローズSで逃げて6着、若干距離長い

ローズステークスに挑んだ良血馬スイープセレリタスが、まさかの逃げに打って出て直線失速の6着敗退を喫した。後ろから早めに来られて脚が溜まりにくかったのもあるが、それ以上に元々の適正からして1800mは多少長いのだろう。

2,317

アロハリリーが小倉日経OPで先行から押し切り2連勝、本格化

ハーツクライ産駒のアロハリリーがここに来てようやく成長曲線が急カーブを描いて来た様だ。昇級戦となった小倉日経OPでもハイペースを追走し、堂々の早め先頭から後続を振り切りオープンクラス初勝利を飾った。まだ上を目指せる。

1,645

アドマイヤミモザが新馬で直線追い上げるも競り負け2着惜敗

注目の新馬アドマイヤミモザが噂通りの走りで高い素質を見せ付けるも、ゴール前で際どいクビの上げ下げからハナ差2着に入線。ほぼ勝ちの内容だったが、こればかりは仕方がない。それでも上がり33秒1の末脚で上々の内容だったろう。

1,106

ウーマンズハートが新潟2歳Sで鬼脚炸裂、決めて活かし連勝

新馬戦で圧勝を飾り1番人気に支持されたウーマンズハートが、その新潟2歳ステークスでも最後の直線では他馬が止まって見える程の強烈な末脚で一閃、2戦連続の上がり32秒台を駆使して新潟の2歳王者に輝いた。まだ伸びシロもある。

2,019

73 件