ドゥラメンテ

新着記事

ランフォザローゼス(ラストグルーヴ2016)のPOG情報

ランフォザローゼスをPOG指名の目線で徹底分析◎馬体診断、血統背景評価、デビュー前評判、馬名の意味まで。気になる要素を完全網羅した必見の記事!?2018-2019のPOG馬指名の参考情報としてお役立て下さい!!

387

ランガディアが1000万下で仕切り直し、重賞まで行ける器

素質馬ランガディアが降級となる1000万下に登場。前走の湘南ステークスでも1番人気に支持されている様にいずれはオープンクラスで活躍する1頭だろう。同じく降級組のライバルを蹴散らして一気に重賞までステップアップしたい。

1,002

日本ダービーの過去結果動画と歴代勝ち馬

牡馬クラシック第二冠、日本ダービー(東京優駿)。過去19年分の同レース結果内容と合わせて、馬券購入の参考にどうぞ。タイムや上がりの時計、その他データ傾向などを掴んで万馬券を的中させよう!!

3,886

皐月賞の過去結果動画と歴代勝ち馬

最も速い馬が勝つと言われている、牡馬クラシックの第一冠・皐月賞。過去19年分の同レース結果内容と合わせて、馬券購入の参考にどうぞ。タイムや上がりの時計、その他データ傾向などを掴んで万馬券を的中させよう!!

578

中山記念の過去結果動画と歴代勝ち馬

一流短中距離馬の重要な始動戦でもあるGⅡ、中山記念。その過去19年分の動画を振り返ります。結果内容を元にタイムや上がりの時計、その他データ傾向などを掴んで万馬券を的中させましょう!!

344

アドマイヤキングが萩ステークスに出走、鬼門の1戦を制すか

新馬戦を楽な内容で勝ち上がったアドマイヤキング。間髪を開けずに臨む1戦はオープン戦の萩ステークスだ。同レースは少頭数での施行が多いものの、有力馬が負けるシーンも多く人気馬にとっては鬼門。逆に連勝出来れば未来は明るい。

2,675

ブリスフルデイズが日曜新潟芝2000mの新馬戦でデビュー

ダイナカールを祖母に持つブリスフルデイズが満を持して登場。性格や動き的に距離は長い方が良いという判断で今週の芝2000mに変更して臨んで来た。繁栄ファミリー出身で、父にキングカメハメハ。これで走らない訳が無いだろう。

375

日本史上歴代最強馬のランキング【2018年最新】

競馬ニュース.TV独自レーティングによるランキング形式で日本競馬史上歴代最強馬をまとめてみました。RT125以上までを詳しく紹介して振り返ってみましょう。随時レーティング更新しています。

274,231

エイシンヒカリ、前回に続いて世界ナンバーワンの座に輝く!

世界中の競走馬を対象とした〈ロンジンワールドベストレースホースランキング〉が15日に国際競馬統括機関連盟(IFHA)から発表された。結果は日本のエイシンヒカリが129ポンドを獲得して前回に続いて1位をキープし、世界No.1ホースの座を死守した。

758

ポルトフィーノ2014(馬名:未定)をPOG指名する!?

「ポルトフィーノ2014」をPOG指名の目線で徹底分析◎馬体診断、血統背景評価、デビュー前評判、馬名の由来、編集部の短評まで。気になる要素を完全網羅した必見の記事!?2016-2017のPOG馬指名の参考情報としてお役立て下さい!!

1,536

ドゥラメンテが競走能力喪失で現役を引退し種牡馬入りへ

昨年の皐月賞と日本ダービーを圧倒的な強さで制して現役最強馬に君臨していたドゥラメンテが現役を引退することが決まった。先週の宝塚記念のゴール後に負傷した靱帯や腱の具合が良くならず、競走能力喪失と診断された模様。今後は治療に専念して種牡馬入りする予定。

1,410

ドゥラメンテは内出血による炎症で凱旋門賞挑戦を断念へ…

先日の宝塚記念でゴール後にデムーロ騎手が下馬をしたドゥラメンテ。その後、専門施設での検査の結果、脚に内出血が見られ炎症が起きているとの診断を受けた。これで、予定していた凱旋門賞挑戦は見送られ放牧に出る事が分かった。

758

2016年、宝塚記念のサイン馬券を徹底的に洗い出す件w

グランプリと言えば、時事ネタを参考にサイン馬券なるものが様々な憶測の元で飛び交う。古くは、911テロ事件が起きた年の有馬記念で、マンハッタンカフェ→アメリカンボスの1、2決着があった様にあながちナメてもいられない。

9,108

2016年 宝塚記念 〈G1・阪神・芝2200m〉 出馬表&予想オッズ&独自予想

上半期の古馬による最強馬決定戦・G1宝塚記念。今年は歌手北島三郎の愛馬キタサンブラック、昨年のダービー馬で秋には悲願の凱旋門賞制覇を狙うドゥラメンテ、鞍上にC.ルメールを迎え2連覇を目指すラブリーデイなどグランプリに相応しい好メンバーが集結した。

4,140

今週末は雨!宝塚記念出走予定馬の重馬場巧者はどいつだ!

出走を予定していたマジェスティハーツが重馬場を理由に宝塚記念を回避。今週末は関西地方も金曜日から雨が降り続く模様で、日曜の馬場コンディションも相当悪くなりそう。そこで、今回は各馬の重適正について調べたのでご参考あれ。

7,225

29 件