ディープインパクト

新着記事

ラストドラフトが弥生賞で逃げるも失速、馬場に泣き7着敗退

2番人気を集めたラストドラフトがハナを奪って道中レースの主導権を握るも、直線でパタッと止まってしまい7着と無様な結果に終わった。急遽乗り替わった田辺裕信騎手も上手く乗りこなすが、初の重馬場に戸惑って不完全燃焼となった。

1,395

弥生賞の過去結果動画と歴代勝ち馬

皐月賞に向け最有力候補の馬が集結する弥生賞。過去20年分の同レース結果内容と合わせて、馬券購入の参考にどうぞ。タイムや上がりの時計、その他データ傾向などを掴んで万馬券を的中させよう!!

731

サトノルークスがすみれSで3連勝、早め抜け出しから王道V

注目の高額馬対決となったすみれステークスは、2連勝中のサトノルークスが直線入り口で早くも先頭に立つとそのまま後続に影をも踏ませぬ走りで快勝し3連勝を達成。皐月賞での走りに期待されるが、距離的には長くなるほど良さそう。

2,819

リライアブルエースが阪急杯で穴馬候補、高配当演出なるか

阪急杯に矢作厩舎から2頭出しで臨むもう一頭はリライアブルエース。小倉大賞典などを勝利したアルバートドックの半弟で、元々はエントシャイデンよりも先に重賞勝ちが期待されていた素質馬である。末脚はキレるだけに展開次第で。

108

フォックスクリークが1000万クラスに出走、ひと叩きで良化

木津川特別は勝ったオメガラヴィサンとクビ差の勝ち負けを演じたフォックスクリーク。9ヶ月ぶりの+10kgという事を考えれば互角以上の内容だったのではないだろうか。叩き2走目で更に走れるだろう。エアアルマスとの一騎打ちか。

3,591

センテリュオが尼崎Sでオープン入りへ、少頭数と54kg好機

トーセンスターダムの全妹センテリュオが、その良血ぶりを覚醒させようとしている。年明けの1000万クラスも楽勝し、ポンポンっと勝ち上がって来ているのはさすが。今回もC.ルメール騎手が継続騎乗でチャンスは大いにあると見る。

894

キスラーがすみれSで連勝へ、勝てば一気に皐月賞の有力候補

新馬戦を大外から豪快に差し切ったキスラー。武豊騎手騎乗で、父ディープインパクトを彷彿とさせるフォームが印象的な1戦だった。素質があるのは間違いなく、2戦目で更にパフォーマンスが上がる事を期待したい。連勝で注目度アップ。

809

ダノンバリアントが新馬戦を辛勝も伸びシロ大、全姉はGⅠ2着

昨年の秋華賞2着馬ミッキーチャームの全弟ダノンバリアントがデビュー戦をかろうじて差し切り勝利。しかし、調教でも全然動けていない状態で勝ち切る辺りはさすが良血馬といったところか。叩いて更に動きも良化すれば昇級戦も注目だ。

168

アルーシャが京都牝馬Sで今年の牝馬戦線の主役へ殴り込み

上がり馬というべきか。藤沢厩舎の素質馬アルーシャが遂に重賞制覇へ京都牝馬ステークスで待望のタイトル獲得を目指し西下。前走のユートピアSも強い勝ち方、鞍上のルメール騎手も手応えを感じている様子だ。マイルも問題ない。

794

307 件