タイキシャトル

新着記事

イグナーツが新馬2000mでデビュー、ノースヒルズの隠し玉

近親にサーガノヴェル、ブライトラインなどノースヒルズの血脈とも言える一族出自のイグナーツ。母ラフアウェイも現役時代に5勝、そこにディープインパクトを付けたとあらばクラシックを意識せざるを得ない1頭だ。鞍上は福永祐一。

475

ビックピクチャーが白菊賞で見所ある末脚を披露、4着も好感

7月以来の競馬となったビックピクチャーだったが、馬体重も大幅にプラスで成長の跡が見られた馬体。競馬でも自ら競馬を組み立てられる形でレースを進め、最後の直線もしっかり加速していた。素質を秘めた1頭だけに化ける要素はある。

222

3 件