スワーヴリチャード

新着記事

アルゼンチン共和国杯の過去結果動画と歴代勝ち馬

強者のステイヤーたちが一同に集う権威ある重賞、アルゼンチン共和国杯。過去19年分の同レース結果内容と合わせて、馬券購入の参考にどうぞ。タイムや上がりの時計、その他データ傾向などを掴んで万馬券を的中させよう!!

522

宝塚記念 2019 結果 動画

宝塚記念を制したのは、紅一点で臨んだリスグラシュー。これまでの差しから先行策に転換、直線早め先頭の競馬で粘るキセキを置き去りにし3馬身差の内容で完勝のパフォーマンスだった。3着スワーヴリチャードが入線、結果前残り。

482

大阪杯の過去結果動画と歴代勝ち馬

2017年よりGⅠに昇格され名前も短くなった大阪杯。過去20年分の同レース結果内容と合わせて、馬券購入の参考にどうぞ。タイムや上がりの時計、その他データ傾向などを掴んで万馬券を的中させよう!!

596

金鯱賞の過去結果動画と歴代勝ち馬

格式高いGⅡ戦で、歴代の勝ち馬には個性的な名馬がズラリと並ぶ金鯱賞。過去20年分の同レース結果内容と合わせて、馬券購入の参考にどうぞ。タイムや上がりの時計、その他データ傾向などを掴んで万馬券を的中させよう!!

555

ドバイワールドカップ 2019 出走馬 まとめ

今年はドバイターフにアーモンドアイが出走する他、メインのドバイワールドカップにはケイティブレイブ、ドバイシーマクラシックにはシュヴァルグラン、レイデオロ、スワーヴリチャードなどの豪華メンバーが出走予定。ほか全頭まとめ。

516

中山記念 2019 結果 動画

ハイペースを利用したラッキーライラックが抜け出すも、最後の最後で中山の鬼ウインブライトが強襲。昨年に続く連覇達成で続くGⅠタイトルに向けて弾みを付ける勝利を飾った。3着にステルヴィオが入線。コース適性がモノを言った。

482

共同通信杯の過去結果動画と歴代勝ち馬

近年のクラシック王道ローテとなりつつある共同通信杯。過去19年分の同レース結果内容と合わせて、馬券購入の参考にどうぞ。タイムや上がりの時計、その他データ傾向などを掴んで万馬券を的中させよう!!

563

ジャパンカップ 2018 結果 動画

世紀の1戦は牝馬三冠のアーモンドアイが、強豪古馬たちをあっさりと退け驚異の世界レコードを叩き出して勝利。現役最強を印象付ける内容で、来年の世界制覇に向け圧巻のパフォーマンスだったろう。2着キセキ、3着スワーヴリチャード。

712

天皇賞秋 2018 結果 動画

抜群のレース運びで他馬を圧倒、唯一無二の最強馬になりつつあるレイデオロが完勝の内容でGⅠ2勝目を飾った。一方、1番人気スワーヴリチャードは大きく出遅れてジ・エンドの競馬。2着にサングレーザー、3着にキセキが入線。

831

安田記念 2018 結果 動画

春のマイル王に輝いたのは何と連闘策で臨んだモズアスコット。中団追走から直線は馬群を割って豪快に突き抜け、平成最後の安田記念を初重賞勝利の勢いで栄光に輝いた。2着アエロリット、3着に1番人気スワーヴリチャードが入線。

757

大阪杯 2018 結果 動画

スワーヴリチャードが道中で大きく捲り4コーナー先頭、そのまま抜け出し押し切る横綱相撲で初タイトルを獲得した。M.デムーロの読みが見事、騎手の腕でもぎ取った1勝だろう。ペルシアンナイト、アルアインの池江2騎が2~3着。

722

金鯱賞 2018 結果 動画

スワーヴリチャードが直線番手から馬なりで抜け出し、逃げ粘るサトノノブレスを楽にかわして完勝。一方のサトノダイヤモンドはラストで猛追するも3着に敗退。新旧交代までは行かずも、次の大阪杯で真の中距離王者が決まるだろう。

603

有馬記念 2017 結果 動画

日曜日に行われた有馬記念は1番人気キタサンブラックが鮮やかに逃げ切って引退レースを勝利。GⅠタイトル7勝目と共に歴代獲得賞金額も1位の座に輝いた。2着は8番人気クイーンズリング、3着に3番人気シュヴァルグランが入線。

2,245

有馬記念2017、有力馬の中山コース適性と穴馬診断

有馬記念は毎年中山競馬場で行われるが、このコースは独特の流れを生み出し小回りと直線の急坂も含めて適性の有無が非常にハッキリと分かれるのが特徴だ。同レースに出走する有力馬たちの中山適性を紐解きながら穴馬を推奨して行く。

3,332

アルゼンチン共和国杯 2017 結果 動画

日曜日に行われたアルゼンチン共和国杯はダービー2着のスワーヴリチャードが古馬相手に楽々と完勝し復帰戦V。2着にはソールインパクト、3着にはセダブリランテスが入線。アルバートはトップハンデが響き、伸び切れず4着に敗退。

705

日本ダービー 2017年 結果 動画

日曜日10Rに行われた日本ダービーは2番人気レイデオロがルメール騎手の見事な手綱捌きに応えて快勝。藤沢和雄厩舎含め人馬共に初めてダービーのタイトルを獲得した。2着はスワーヴリチャード、3着にアドミラブルが入線。

47,105

28 件