スクリーンヒーロー

新着記事

ジェネラーレウーノがAJCCで真価発揮、中山は鬼の適正

菊花賞以来となるジェネラーレウーノがAJCCでフィエールマン相手にリベンジを果たす。中山競馬場は4戦3勝と好相性で、負けた1戦も皐月賞3着とほぼ完璧なレースが出来ている。少頭数で組み立てもしやすく、主導権を握る。

7,141

クリノガウディーが朝日杯FSで2着、距離短縮と内枠活かした

朝日杯フューチュリティステークスで9番人気だったクリノガウディーが、道中はインを回り直線外差しからアドマイヤマーズの2着に善戦。圧倒的1番人気のグランアレグリアを差し切る内容で、来春の活躍にメドを立てる走りを披露した。

648

トロシュナが阪神JFで10着も素質感じる末脚で将来性◎

1戦1勝で臨んだ阪神ジュベナイルフィリーズでは直線でまともなスペースを見つけれず上位争いに加われなかったトロシュナ。それでもキラリと光る末脚を随所に見せ、来年の春はそれなりに戦えるパフォーマンスだったと言えるだろう。

585

ジャパンカップの過去結果動画と歴代勝ち馬

日本最高峰の格式と最高賞金を誇るビッグレース、ジャパンカップ。過去19年分の同レース結果内容と合わせて、馬券購入の参考にどうぞ。タイムや上がりの時計、その他データ傾向などを掴んで万馬券を的中させよう!!

1,934

フィルムフェストが東京の500万下に出走、連勝でOP入りへ

新馬戦を圧倒的な走りで快勝したフィルムフェストが2連勝を懸けて500万下戦に挑む。距離が200m延長となり1400mでの争いとなるが、初戦の内容からして問題ないだろう。ここもあっさり突破する様なら暮れの大舞台も視野に。

563

アルゼンチン共和国杯の過去結果動画と歴代勝ち馬

強者のステイヤーたちが一同に集う権威ある重賞、アルゼンチン共和国杯。過去19年分の同レース結果内容と合わせて、馬券購入の参考にどうぞ。タイムや上がりの時計、その他データ傾向などを掴んで万馬券を的中させよう!!

374

マイネルウィルトスが新馬戦で強豪馬相手に善戦の際どい3着

スクリーンヒーロー産駒のマイネルウィルトスが、ディープインパクト産駒の注目馬たちがズラリと揃った1戦で勝ち負けの3着に入線。先行抜け出しからゴータイミングやサトノルークスとの叩き合いは見応えある内容で能力を感じる1頭。

159

マルニ(メジロフランシス2016)のPOG情報

マルニをPOG指名の目線で徹底分析◎馬体診断、血統背景評価、デビュー前評判、馬名の意味まで。気になる要素を完全網羅した必見の記事!?2018-2019のPOG馬指名の参考情報としてお役立て下さい!!

278

ウインスラーヴァが新潟の新馬戦に登場、兄は札幌2歳S馬

2016年札幌2歳ステークス覇者トラストを全兄に持つウインスラーヴァが土曜新潟の新馬戦にスタンバイ。ウインで募集された中でも人気の1頭で注目の的だろう。シグナライズやエントシャイデンなどの強敵が揃った1戦となる。

278

デルモニコキャット2014(馬名:グレイスニコ)を指名する!?

「デルモニコキャット2014」をPOG指名の目線で徹底分析◎馬体診断、血統背景評価、デビュー前評判、馬名の由来、編集部の短評まで。気になる要素を完全網羅した必見の記事!?2016-2017のPOG馬指名の参考情報としてお役立て下さい!!

763

マルバイユ2014(馬名:未定)を指名する!?

「マルバイユ2014」をPOG指名の目線で徹底分析◎馬体診断、血統背景評価、デビュー前評判、馬名の由来、編集部の短評まで。気になる要素を完全網羅した必見の記事!?2016-2017のPOG馬指名の参考情報としてお役立て下さい!!

661

モーリスの次走は天皇賞秋!!年末の香港と2戦で引退決定!!

先週の札幌記念で2着に敗れたモーリスの気になる次走が天皇賞秋に決定。その後、年末の香港を最後に引退し種牡馬入りする事がノーザンファーム代表の吉田勝己氏が明言された。不甲斐ない敗戦が続くだけに正念場の2戦となりそうだ。

1,797

今年の2歳馬スクリーンヒーロー産駒がすでに4勝を挙げて単独トップ!

現役G1馬モーリスとゴールドアクターを輩出し、一躍トップ種牡馬に登り詰めたスクリーンヒーローの勢いが止まらない。今年の2歳馬では9頭がデビューして、うち4頭が勝ち上がり、勝利数は単独トップの4勝といよいよ”スクリーンヒーロー時代”が本格的に到来したかもしれない。

7,010

17 件