スクリーンヒーロー

新着記事

マルニが未勝利戦でデビュー、全兄はGⅠタイトル6勝の名馬

2015年に年間無敗でGⅠを総ナメしたモーリスの全妹マルニがいよいよ実戦デビュー。新馬戦よりも適した条件を求めて、未勝利戦に出走して来た。堀厩舎もそれだけの自信があるのだろう、稽古で抜群の動きを見せており初戦から期待。

526

トロシュナが500万下で確実に勝ち星を、桜花賞へ向けた1戦

新馬で見せたパフォーマンスは阪神ジュベナイルフィリーズでさすがに拝めなかったトロシュナ。とは言え、能力を感じさせる内容には変わりなく、やはり自己条件に戻れば勝ち負けか。500万下は軽々と突破して欲しいものである。

706

ジェネラーレウーノがAJCCで4着敗退、予想外の展開で後手

AJCCで2番人気に支持されたジェネラーレウーノが本領発揮の走りを見せられず4着入線に終わった。レースが全く流れず、ステイインシアトルの作った遅い流れに巻き込まれて良い所無く終了。菊花賞に続き、不完全燃焼の競馬が続く。

7,281

ジャパンカップの過去結果動画と歴代勝ち馬

日本最高峰の格式と最高賞金を誇るビッグレース、ジャパンカップ。過去19年分の同レース結果内容と合わせて、馬券購入の参考にどうぞ。タイムや上がりの時計、その他データ傾向などを掴んで万馬券を的中させよう!!

2,020

フィルムフェストが東京の500万下に出走、連勝でOP入りへ

新馬戦を圧倒的な走りで快勝したフィルムフェストが2連勝を懸けて500万下戦に挑む。距離が200m延長となり1400mでの争いとなるが、初戦の内容からして問題ないだろう。ここもあっさり突破する様なら暮れの大舞台も視野に。

580

アルゼンチン共和国杯の過去結果動画と歴代勝ち馬

強者のステイヤーたちが一同に集う権威ある重賞、アルゼンチン共和国杯。過去19年分の同レース結果内容と合わせて、馬券購入の参考にどうぞ。タイムや上がりの時計、その他データ傾向などを掴んで万馬券を的中させよう!!

386

マイネルウィルトスが新馬戦で強豪馬相手に善戦の際どい3着

スクリーンヒーロー産駒のマイネルウィルトスが、ディープインパクト産駒の注目馬たちがズラリと揃った1戦で勝ち負けの3着に入線。先行抜け出しからゴータイミングやサトノルークスとの叩き合いは見応えある内容で能力を感じる1頭。

191

ウインスラーヴァが新潟の新馬戦に登場、兄は札幌2歳S馬

2016年札幌2歳ステークス覇者トラストを全兄に持つウインスラーヴァが土曜新潟の新馬戦にスタンバイ。ウインで募集された中でも人気の1頭で注目の的だろう。シグナライズやエントシャイデンなどの強敵が揃った1戦となる。

286

デルモニコキャット2014(馬名:グレイスニコ)を指名する!?

「デルモニコキャット2014」をPOG指名の目線で徹底分析◎馬体診断、血統背景評価、デビュー前評判、馬名の由来、編集部の短評まで。気になる要素を完全網羅した必見の記事!?2016-2017のPOG馬指名の参考情報としてお役立て下さい!!

772

マルバイユ2014(馬名:未定)を指名する!?

「マルバイユ2014」をPOG指名の目線で徹底分析◎馬体診断、血統背景評価、デビュー前評判、馬名の由来、編集部の短評まで。気になる要素を完全網羅した必見の記事!?2016-2017のPOG馬指名の参考情報としてお役立て下さい!!

669

モーリスの次走は天皇賞秋!!年末の香港と2戦で引退決定!!

先週の札幌記念で2着に敗れたモーリスの気になる次走が天皇賞秋に決定。その後、年末の香港を最後に引退し種牡馬入りする事がノーザンファーム代表の吉田勝己氏が明言された。不甲斐ない敗戦が続くだけに正念場の2戦となりそうだ。

1,807

今年の2歳馬スクリーンヒーロー産駒がすでに4勝を挙げて単独トップ!

現役G1馬モーリスとゴールドアクターを輩出し、一躍トップ種牡馬に登り詰めたスクリーンヒーローの勢いが止まらない。今年の2歳馬では9頭がデビューして、うち4頭が勝ち上がり、勝利数は単独トップの4勝といよいよ”スクリーンヒーロー時代”が本格的に到来したかもしれない。

7,021

17 件