シンハライト

新着記事

ローズステークスの過去結果動画と歴代勝ち馬

秋華賞への最も重要なステップレースとなる乙女の戦い、ローズステークス。過去19年分の同レース結果内容と合わせて、馬券購入の参考にどうぞ。タイムや上がりの時計、その他データ傾向などを掴んで万馬券を的中させよう!!

582

ミリッサがマーメイドSで5着、勝ち馬との差し比べで負ける

素質馬ミリッサがマーメイドステークスで5着とまずまずの結果。道中インを回ってスムーズな追走、直線では弾けるかに見えたが馬群の間をアンドリエッテと並んで抜け出せずジワジワと前に詰めての5着となった。重賞では力不足か。

3,873

シンハラージャが3歳未勝利で待望の初勝利、ダートに活路

昨年のPOGで最注目の1頭だったシンハラージャ。芝では3戦して良いところが無かったが、ダート戦に路線を切り替えてから走りが安定しようやく初白星を飾った。血統的な伸びシロは当然、今後はその成長を待ちながら2勝目を期待。

4,680

オークス(優駿牝馬)の過去結果動画と歴代勝ち馬

牝馬クラシック第二冠、オークス(優駿牝馬)。過去19年分の同レース結果内容と合わせて、馬券購入の参考にどうぞ。タイムや上がりの時計、その他データ傾向などを掴んで万馬券を的中させよう!!

1,464

チューリップ賞の過去結果動画と歴代勝ち馬

桜花賞の最重要ステップレース、チューリップ賞。過去19年分の同レース結果内容と合わせて、馬券購入の参考にどうぞ。タイムや上がりの時計、その他データ傾向などを掴んで万馬券を的中させよう!!

351

昨年の桜花賞馬ジュエラーが二度目の骨折で現役引退

昨年の桜花賞でシンハライトとの熾烈な追い比べを制し、牝馬クラシック一冠目を奪還したジュエラーが左後肢の骨折を発症したため現役を引退することが決まった。今後は繁殖牝馬として第二の馬生を歩むことになる。

334

2016年度JRA賞が決定! 年度代表馬はキタサンブラック!!

1月10日に「2016年度JRA賞受賞馬選考委員会」が都内のJRA本部で行われ、栄えある年度代表馬に昨年GⅠを2勝したキタサンブラックが選出された。さらに最優秀4歳以上牡馬にも輝き、嬉しいダブル受賞となった。

466

〈幻の三冠馬〉シンハライトが引退 屈腱炎から復帰叶わず

9月のローズS(1着)後に左前浅屈腱炎を発症し現在も療養しているオークス馬シンハライトの現役引退が所属クラブであるキャロットファームにて発表された。多くのファンを虜にした異次元の末脚はこれから先も忘れることはないだろう。

770

シンハライトが浅屈腱炎で秋華賞を回避、全治9ヶ月以上

今年のオークス馬で秋華賞の本命候補だったシンハライトが浅屈腱炎を発症し同レースを回避。今後は治療に専念するも全治は9ヶ月以上を要する見込みだ。そして、絶対的な有力馬が出なくなった事で秋華賞が一気に混戦模様と化した。

666

2016年9月18日(日) WIN5 攻略予想

9月18日(日)のWIN5各対象レースの注目馬を挙げていきながら、大筋の買い目と点数をお伝えします。あくまで枠順発表前の段階のものですので、最終的な選考はご自身の独断と偏見でお願いします。

652

2016年ローズステークス(GⅡ) 出馬表&独自予想&予想オッズ

18日の阪神メインは秋華賞トライアル・ローズS。今年の目玉は早くも実現した桜花賞馬ジュエラーとオークス馬シンハライトのライバル対決。その他、春の雪辱に燃えるレッドアヴァンセ、アットザシーサイドなど2強撃破を狙う面々が揃った。

603

2016年3歳=マカヒキ世代の気になる実力が判明!?

巷で噂となっている「今年の3歳世代は最強??」という話題に対して、ひとつの指標となる数字が浮かび上がった。牡馬陣はダービー馬のマカヒキを筆頭に各世代でも主役を張れるメンバーが勢揃い。データの詳細を元に検証して行きたい。

2,777

キャロットクラブがシンハライトの弟を総額1億2000万円で募集

今、一番勢いのある一口馬主「キャロットクラブ」が2015年生まれの募集馬ラインナップを発表した。注目は1億2000万円の高値がついたオルフェーヴルとディープインパクト両三冠馬の子ども。この2頭が再来年のクラシックの主役になるかもしれない。

3,801

桜花賞(G1) 2016 出馬表&予想オッズ

2016年の桜花賞。圧倒的なスピードを武器を持つ2歳女王メジャーエンブレムや無敗の桜花賞制覇を目指す末脚が魅力のシンハライト、シンザン記念とチューリップ賞連続2着のジュエラーなど好メンバーが揃った。

649

21 件