シンコウラブリイ

新着記事

グランデストラーダが5頭立ての新馬を完勝、オークス向き

ハーツクライ産駒のグランデストラーダが新馬戦をあっさりと勝利し初白星を飾った。2000mの距離でもまだまだ余裕の走りで、かなりスタミナがありそうな1頭。陣営も桜花賞よりオークスを前提にしたローテーションで進める筈だ。

263

チェッキーノが屈腱炎再発で引退、2016年オークス2着など

2年前のオークスでシンハライトと激闘を演じたチェッキーノ。その後、左前屈腱炎を発症し長い休養期間を経て今年の6月に復帰を迎えていたが、またしても同箇所に屈腱炎再発が判明。所属先のサンデーRが引退、繁殖入りを発表した。

380

3 件