シングスピール

新着記事

ライティアがデイリー杯2歳Sで5着、上位と差のない競馬

牝馬で唯一の参戦となったライティア。堂々とした走りで最後の直線も3着争いに加わる際どい競馬で掲示板入線の走りとなった。デビューから2戦目の内容としては上々の走りで、今後は牝馬路線に戻って着実な勝ち上がりを目指したい。

1,751

秋にデットーリが短期免許で来日、名実共に世界No.1騎手

怪物牝馬エネイブルの主戦で知られるL.デットーリ騎手が、今年の秋に短期免許を取得し日本で騎乗する事が分かった。そこで、同ジョッキーがどれだけ凄い実績を残しているか、ここで簡単に紹介して行きたいと思う。参考にどうぞ。

837

シンハラージャがリボン賞で連勝を期する、鞍上はD.レーン

リボン賞で特別勝利を狙うシンハラージャ。前走の競馬はこれまでの詰めの甘さを払拭する様な走りで見事に覚醒した。あのパフォーマンスを続けて出せればいよいよ良血のDNAが爆発の予感だ。行く行くは再び芝路線に戻って欲しい。

4,959

レディマクベスが赤松賞に出走、牝馬限定戦で確勝級の1戦

藤澤和雄厩舎の牝馬で影のエース候補レディマクベス。新馬戦では驚異的な末脚でレッドベルディエス以下を差し切り、高いパフォーマンスを披露して見せた。今回は赤松賞できっちり賞金を加算したいところ。鞍上は北村宏司騎手。

858

ベイコートが福島の新馬戦に登場、半兄にGⅠ2着の実力馬

2013年の宝塚記念で2着に入ったダノンバラードを兄妹にもつベイコートが初陣を迎える。父ロードカナロア、母レディバラードとロードホースクラブの代表馬同士による配合、馬主は違えど生粋のロード系産駒だ。鞍上は石川騎手。

282

ミリッサがマーメイドSで5着、勝ち馬との差し比べで負ける

素質馬ミリッサがマーメイドステークスで5着とまずまずの結果。道中インを回ってスムーズな追走、直線では弾けるかに見えたが馬群の間をアンドリエッテと並んで抜け出せずジワジワと前に詰めての5着となった。重賞では力不足か。

3,989

12 件