サンデーサイレンス

新着記事

フィリアプーラが紫苑Sで5着健闘、先行脚質の転換を図る

フェアリーステークス勝ち馬フィリアプーラが紫苑ステークスでこれまでの差しから一転、積極的に先行して掲示板に入る好走を見せた。秋の復帰初戦としては上々の内容で、この後は状態を見ながら目標を決めて行く。マイル路線が面白い。

1,222

ジャンダルムが京成杯AHで復活の兆しを見せる好内容の3着

前走の中京記念から復調気配を見せていたジャンダルム。続く京成杯オータムハンデでは積極的な先行策から直線でも2着争いに加わる走りで、勝ち馬には離されたものの好タイムの3着入線と内容が良くなって来た。完全復活の日は近い。

4,972

トリプルエースが小倉2歳Sで発馬不良から巻き返すも2着惜敗

小倉2歳ステークスで2番人気に支持されたトリプルエースだったが、スタートでいきなり立ち遅れて後手に回る競馬を余儀なくされた。それでも直線で怒涛の挽回を見せ鋭く追い込み2着入線。まともに出ていたら突き抜けていた内容だ。

274

社台の吉田照哉氏がブリックスアンドモルタルを4億で購入

2019年のペガサスワールドカップターフ他、現在米GⅠ4連勝中の現役馬ブリックスアンドモルタルを社台グループの吉田照哉氏が、引退後の種牡馬としての所有権を4億円で購入した事が分かった。新たな社台の看板種牡馬になるか。

343

カウディーリョがHTB賞で3勝目、先行抜け出しで押し切る

ディアデラノビア産駒のカウディーリョがHTB賞で古馬を撃破。5番手追走からあっさり抜け出してゴール前で迫ったサンシロウがクビ差振り切る内容だった。これで5戦して3勝、秋の舞台に十分繋がる実績を引っさげて駒を進める。

978

ドゥラモットが未勝利で前走以上の走りを、叩いた上積み大

良血馬ドゥラモットが新馬3着から更にパフォーマンスを上げて未勝利戦に挑む。元々、血統的にも叩いてこその一族で、今回の未勝利はより動ける状態にあるだろう。前走で負けているコスミックエナジーが当面のライバル、負かしに行く。

418

バトーデュシエル(エルダンジュ2017)のPOG情報

バトーデュシエルをPOG指名の目線で徹底分析◎馬体診断、血統背景評価、デビュー前評判、馬名の意味まで。気になる要素を完全網羅した必見の記事!?既にデビュー済みだが、今後のPOG馬選定の際の参考材料としてお使い下さい!!

172

サトノエスペランサ(フサイチパンドラ2017)のPOG情報

サトノエスペランサをPOG指名の目線で徹底分析◎馬体診断、血統背景評価、デビュー前評判、馬名の意味、編集部の短評まで。気になる要素を完全網羅した必見の記事!?2019-2020のPOG馬指名の参考情報としてお役立て下さい!!

198

ユナカイトが1勝クラスで一旦抜け出すも差し切られ2着惜敗

アーモンドアイの半妹ユナカイトがまたも1勝クラスの1戦で勝ち切れず足踏み。中団から脚を一気に伸ばして直線先頭へ立つも、外からネリッサにかわされてしまい2着入線となった。相手なりに走るタイプで似た様な競馬が続くか。

1,208

バンクショットが3歳未勝利を6馬身の大差で逃げ切り勝ち

バプティスタ産駒のバンクショットが、ダート替わり後3戦目で圧勝の初白星を飾った。単勝1.4倍の支持を受けプレッシャーがかかっての逃げでも問題なし。砂適正の高さは相当で、父トーセンジョーダン産駒の中では異例の出世を期待。

52

68 件