クロフネ

新着記事

パッシングスルーが紫苑Sで見事強豪を下して重賞初制覇達成

素質馬パッシングスルーが紫苑ステークスで花咲き、人気馬を差し切って連勝で初タイトルを手にした。大外枠も積極的に先行策に打って出、勝負どころからゴールまで長く良い脚を使って快勝。次の本番でも一層楽しみが増えて来た印象だ。

1,234

アルママが1勝クラスで復帰、潜在能力は高く確実に上位争い

岡田総帥が惚れ込んで購入したアルママ。春のクラシックシーズンは活躍出来なかったが、元々晩成傾向にある血統だ。ひと夏越して馬が完成して来れば、いずれはオープンクラスで戦える素材には違いない。復帰戦とはいえ好走は必至。

3,492

ミヤマザクラが未勝利をレコードで大勝、2戦目で一変の内容

ディープインパクト産駒のミヤマザクラが、折返しの未勝利戦をほぼ持ったままで5馬身差の圧勝を飾った。初戦ではややモタツイた面が多かったが、中1週で臨んだ1戦では弾ける様に直線突き抜け快勝。かなりの大物として今後も注目だ。

206

クルークハイトが釜山Sを直線独走、芦毛の牝馬が2連勝達成

クロフネ産駒のクルークハイトが4番人気の釜山ステークスで他馬を寄せ付けない走りを見せて快勝。3番手から直線は独走状態、気が付けば2着に4馬身差を付ける内容で本格化の兆しを見せた。夏場はやはり芦毛と牝馬のワードが強い。

117

トライフォーリアルが新潟2歳Sで台風の目、父に初重賞を

リアルインパクト産駒の注目馬、トライフォーリアルが新潟2歳ステークスで活躍の気配を漂わせている。新種牡馬として躍進中の父に後押しとなる重賞タイトルを献上したい。強敵は揃っているが、自身の伸びシロで蹴散らす可能性も十分。

168

バレリオが日本海Sで単勝1倍台の支持を裏切る5着に敗退

ステイゴールド産駒のバレリオが1.8倍の単勝支持を受けるも、日本海ステークスでまさかの5着に敗れる波乱。道中3番手から前の有力馬を追いかける形で理想的な展開だったが、いつもの伸びは見られずズルズルと後退。2走目の反動?

176

カレンモエが1勝クラスで先行抜け出し2勝目、北村友も絶賛

スプリンター配合では最高クラスの良血カレンモエが、1勝クラスを2戦目で勝ち上がりさすがの走りを見せた。乗り替わりで騎乗した北村友一騎手もそのスピードとセンスをレース後に褒め称え能力の高さを実感。今後の活躍に更に期待。

1,334

ショウナンアンセムがCBC賞で賞金加算を、激走の裏付を証明

高松宮記念で大波乱の主役となったショウナンアンセム。17番人気ながら勝ち馬にあと一歩の競馬でかなりのポテンシャルを見せ付けた。とは言え、やはりフロック視している声も多く、同条件を舞台に今回は2着以上で賞金を加算したい。

84

64 件