キングカメハメハ

新着記事

キロハナが叩き3走目の春興Sで5勝目なるか、鞍上は戸崎

休み明けの2戦で3着→2着と尻上がりに調子をあげて来ているキロハナ。着順通りに行けば、今回の春興ステークスこそ勝ち切る順番だろう。タイプ的に相性の良さそうな戸崎騎手だけに、下手な競馬はすまい。勝っていよいよOP入りへ。

101

メイショウショウブがNZTで勝ち馬に詰め寄る走りを見せ2着

牝馬のメイショウショウブがニュージーランドトロフィーで牡馬に混じって2着に入る好走。逃げ馬ワイドファラオの直後を追走し、直線で懸命に伸びゴール前クビ差まで追い詰めたのは見事な内容だった。次なるローテはオークスとの事。

104

エアウィンザーが大阪杯で堂々の5着、初GⅠで上々の内容

上がり馬エアウィンザーが初GⅠとなる大阪杯で掲示板に入る活躍を見せた。真っ向から勝負を挑み、一流馬相手に怯むこと無く5着に入ったのは立派のひと言である。秋にかけてまた成長してくればタイトルが取れるメドは立っただろう。

8,207

ワグネリアンが大阪杯で内から伸び3着、4歳の力示した1戦

神戸新聞杯以来の実戦となったワグネリアン。パドックではテンションが高かったものの、レースに入ると落ち着いて追走し脚を溜めアルアインの内からジワジワと伸びて行き3着入線。それでも4歳世代の王者として上々の内容だった。

14,488

毎日杯の過去結果動画と歴代勝ち馬

各クラシックやNHKマイルカップへの重要な前哨戦、毎日杯。過去20年分の同レース結果内容と合わせて、馬券購入の参考にどうぞ。タイムや上がりの時計、その他データ傾向などを掴んで万馬券を的中させよう!!

365

ランガディアが大阪城Sで波乱の立役者となるか、能力は通用

前走の中山金杯で8着に敗退しているランガディア。内容だけ見れば初重賞で勝ち馬から0秒3差なら十分に評価して良いだろう。わざわざ北村宏司騎手が継続騎乗で遠征している事を考えれば勝負気配しか感じない。ここは狙って行きたい。

1,230

ユラノトがフェブラリーSで内から伸びて3着、善戦の走り

根岸ステークス2着のユラノトが、フェブラリーステークスでも同様のイン突きで3着に入線。地道に力を蓄え、遂にGⅠの舞台でもその存在感を示す内容のパフォーマンスを披露して見せた。今後も安定感のある走りで重賞制覇を期待。

2,003

リバティハイツが京都牝馬Sで絶好調の友一が重賞V2に導く

前走ターコイズステークス2着のリバティハイツが京都牝馬ステークスで躍動なるか。唯一崩れたクイーンステークス以外、マイル以下は全て能力を出し切っている。今回の1400mへ距離短縮は好材料、北村友一騎手がまた大暴れの予感。

1,264

ブラヴァスが若駒Sでオープン入り狙う、馬が成長し本格化

エリカ賞は後方から追い込むも逃げたエールヴォアを捉え切れず2着に終わったブラヴァス。しかし、レースぶりには新馬の頃の様なひ弱さが感じられず、心身ともに大きく成長している姿があった。年が明け、若駒Sでその成果を見せる。

3,352

128 件