キングカメハメハ

新着記事

レイエンダが松前特別で3連勝なるか、次はセントライト記念?

長期休養明けの夏木立賞を完勝、改めて能力の高さを示したレイエンダ。夏場を涼しい北海道競馬で過ごし、秋の飛躍に向けて松前特別に出走する。ここで無傷の勝利を収めれば、次走はセントライト記念を予定。幻のダービー馬がここに。

7,855

アロハリリーが500万下で3着、攻める競馬で現級にメド

素質馬アロハリリーが3歳上500万下の1戦で早めに仕掛ける積極的な走りを見せ3着に入線。上位に離されたものの、自らレースを動かしてのものだけに悲観する必要は無いだろう。次走は更に前進が見込め、近い内に勝ち上がれそう。

1,275

ユラノトがマリーンSを連勝するも鼻出血で放牧、今後は白紙

コイウタ産駒のユラノトが1番人気に支持されたマリーンステークスで完勝の走り。今後に弾みを持たせる好内容だったが、レース中に鼻出血を発症している事が分かった。その後、放牧に出されて予定していたエルムステークスも預けだ。

1,087

カウディーリョ(ディアデラノビア2016)のPOG情報

カウディーリョをPOG指名の目線で徹底分析◎馬体診断、血統背景評価、デビュー前評判、馬名の意味まで。気になる要素を完全網羅した必見の記事!?2018-2019のPOG馬指名の参考情報としてお役立て下さい!!

160

ダンスディライト(ダンスインザムード2016)のPOG情報

ダンスディライトをPOG指名の目線で徹底分析◎馬体診断、血統背景評価、デビュー前評判、馬名の意味まで。気になる要素を完全網羅した必見の記事!?2018-2019のPOG馬指名の参考情報としてお役立て下さい!!

150

ランフォザローゼス(ラストグルーヴ2016)のPOG情報

ランフォザローゼスをPOG指名の目線で徹底分析◎馬体診断、血統背景評価、デビュー前評判、馬名の意味まで。気になる要素を完全網羅した必見の記事!?2018-2019のPOG馬指名の参考情報としてお役立て下さい!!

276

アストライア(ハープスター2016)のPOG情報

アストライアをPOG指名の目線で徹底分析◎馬体診断、血統背景評価、デビュー前評判、馬名の意味まで。気になる要素を完全網羅した必見の記事!?2018-2019のPOG馬指名の参考情報としてお役立て下さい!!

187

ロードオヒア(レディブラッサム2016)のPOG情報

ロードオヒアをPOG指名の目線で徹底分析◎馬体診断、血統背景評価、デビュー前評判、馬名の意味まで。気になる要素を完全網羅した必見の記事!?2018-2019のPOG馬指名の参考情報としてお役立て下さい!!

139

ハヤヤッコが東京1800mの新馬デビュー、先ずは芝で力試し

シラユキヒメを起点とする白毛馬ファミリーから新たな新星の登場。キングカメハメハを父に持つハヤヤッコが東京の新馬戦に出走する。本来ならダートで活躍する一族だが、血統的もチャンスがあると見て初戦は芝でその走りをチェック。

206

シロニイがリボン賞で4勝目なるか、降級で楽勝ムード漂う

白毛馬シロニイが降級初戦のリボン賞で勝利を積み重ねるか。前走の東大路ステークスでは中団追走から追い込むも勝ち馬に届かず3着の内容だった。今回、リボン賞のメンバーには他に降級馬がおらずほぼタダもらいの1戦となるだろう。

2,097

タンタラス(ブエナビスタ2016)のPOG情報

タンタラスをPOG指名の目線で徹底分析◎馬体診断、血統背景評価、デビュー前評判、馬名の意味まで。気になる要素を完全網羅した必見の記事!?2018-2019のPOG馬指名の参考情報としてお役立て下さい!!

242

チェッキーノが米子Sで7着、+38kgも直線は伸び脚目立つ

米子ステークスで2年ぶりの実戦復帰となったチェッキーノは馬体重が38kg増で出走。しかし、レースは最後の直線内から伸びて来て7着とブランクを考えれば上々の競馬だったのではないだろうか。負けたとは言え次に繋がる1戦だ。

139

モアナアネラ(ジェンティルドンナ2016)のPOG情報

モアナアネラをPOG指名の目線で徹底分析◎馬体診断、血統背景評価、デビュー前評判、馬名の意味まで。気になる要素を完全網羅した必見の記事!?2018-2019のPOG馬指名の参考情報としてお役立て下さい!!

394

ダイワキャグニーがエプソムCで14着大敗、重馬場に泣き失速

エプソムカップで1番人気に支持されたダイワキャグニーだったが、馬場の悪化に対応出来ずよもやの敗退。道中から行きっぷりが悪く、脚元を気にした走りで全く力を出し切れずに終わってしまった。次走以降、良馬場で見直したい。

1,601

グローブシアターが三田特別を逃げ切りV、2連勝で覚醒寸前

グローブシアターが前走に続き三田特別を楽々と逃げ切って2連勝を達成。長距離路線に転向後、無類のスタミナが活かされて本格化まであと一歩か。これまでの兄弟とは違う形で台頭するも、母シーザリオの血の濃さを見せ付けて欲しい。

3,626

ランガディアが1000万下で仕切り直し、重賞まで行ける器

素質馬ランガディアが降級となる1000万下に登場。前走の湘南ステークスでも1番人気に支持されている様にいずれはオープンクラスで活躍する1頭だろう。同じく降級組のライバルを蹴散らして一気に重賞までステップアップしたい。

993

カントル(ミスアンコール2016)のPOG情報

カントルをPOG指名の目線で徹底分析◎馬体診断、血統背景評価、デビュー前評判、馬名の意味まで。気になる要素を完全網羅した必見の記事!?2018-2019のPOG馬指名の参考情報としてお役立て下さい!!

607

83 件