キングカメハメハ

新着記事

レイデオロが宝塚記念でグランプリ初制覇狙う、展開も向く

ドバイシーマクラシックはまさかの逃げで沈没したレイデオロ。海外というよりもナイター競馬との相性が悪かったとの事。昨年はオールカマーを圧勝している様に帰国初戦も問題なし。キセキがいる事でペースが流れる分、競馬もしやすい。

6,140

ジナンボーがジューンSで堂々逃げ切り、4勝目でOPクラスへ

金子氏所有の注目馬でアパパネの2番仔ジナンボーがジューンステークスを勝ち切って4勝目をあげた。前半行きたがる素振りを見せ強引に先手を取って行ったが、後半のレースはスムーズで着差以上の完勝だった。今後は重賞戦線でどうか。

3,912

ネクサスアルカナムが新馬戦に登場、近親にはGⅠがズラリ

祖母はアドマイヤグルーヴ、近親にドゥラメンテなどがいるダイナカール一族の末裔ネクサスアルカナム。父にはシーザリオ産駒のエピファネイアと、日本競馬の結晶とも呼ぶべき超良血馬がその姿を遂に現す。初戦はダート1200m。

312

レッドルレーヴ(ラストグルーヴ2017)のPOG情報

レッドルレーヴをPOG指名の目線で徹底分析◎馬体診断、血統背景評価、デビュー前評判、馬名の意味、編集部の短評まで。気になる要素を完全網羅した必見の記事!?2019-2020のPOG馬指名の参考情報としてお役立て下さい!!

291

新種牡馬産駒の期待馬ファートゥアが新馬でその走りを披露

今年最大の注目と言っても良いエピファネイア産駒。その中でも早めのデビュー組で高評価なのがこのファートゥアだ。母は重賞戦線で活躍したアロマティコ、母系も優秀で父の産駒を語るには十分と言って良い素材。その走りに刮目せよ。

572

ブッチーニが3歳上1勝クラスで連勝目指す、圧倒的1人気想定

デビュー戦となった未勝利戦で一気の追い込みを見せたブッチーニ。まるで役者が違う様な走りに、ダートの新星として期待した人も少なくないだろう。続く昇級戦は古馬との初対戦となるも、楽々と突破してくれるシーンしか想像出来ない。

361

レーヴドゥロワ(レーヴディソール2017)のPOG情報

レーヴドゥロワをPOG指名の目線で徹底分析◎馬体診断、血統背景評価、デビュー前評判、馬名の意味、編集部の短評まで。気になる要素を完全網羅した必見の記事!?2019-2020のPOG馬指名の参考情報としてお役立て下さい!!

428

トゥザクラウンが安土城Sで先行も直線大失速のシンガリ負け

安土城ステークスで2番人気に支持されたトゥザクラウンがまさかの最下位に大敗した。道中はいつも通りのレース運びで進んで行ったが、直線に向いた瞬間に逆噴射。想定外の惨敗に陣営も困惑顔だが、敗因は重賞での激走による反動か。

6,527

ジュンライトボルト(スペシャルグルーヴ2017)のPOG情報

ジュンライトボルトをPOG指名の目線で徹底分析◎馬体診断、血統背景評価、デビュー前評判、馬名の意味、編集部の短評まで。気になる要素を完全網羅した必見の記事!?2019-2020のPOG馬指名の参考情報としてお役立て下さい!!

727

126 件