オルフェーヴル

新着記事

アラスカ(リリサイド2016)のPOG情報

アラスカをPOG指名の目線で徹底分析◎馬体診断、血統背景評価、デビュー前評判、馬名の意味、編集部の短評まで。気になる要素を完全網羅した必見の記事!?2017-2018のPOG馬指名の参考情報としてお役立て下さい!!

422

レーヴドリーブが信濃川特別で4着敗退、牡馬の壁は厚く

期待されたレーヴドスカー一族の末裔レーヴドリーヴが信濃川特別で馬券圏内に入れず4着に敗れた。レース運びは問題なく、直線で懸命に伸びるも古馬や牡馬の走りが勝ってクラスの壁にぶつかった感じだろう。慣れればじきに勝機も。

2,394

オルフェーヴル産駒の有力馬や注目産駒【POG2018-2019】

2016年に生まれたオルフェーヴル産駒の中で、特に注目すべき良血馬や評判馬などをピックアップ。日本ダービーの翌週から新馬戦が開始しているので、ドラフト他お目当ての馬は早めに目星を付けておかれる事をオススメ致します。

25,814

イヴォーク(ウェイクミーアップ2016)のPOG情報

イヴォークをPOG指名の目線で徹底分析◎馬体診断、血統背景評価、デビュー前評判、馬名の意味まで。気になる要素を完全網羅した必見の記事!?2018-2019のPOG馬指名の参考情報としてお役立て下さい!!

459

プリメラビスタが未勝利戦に登場、仕切り直しの1戦で美酒を

ビワハイジのラストクロップ、プリメラビスタ。期待された新馬戦はあえなく8着に敗れはしたが、そこから無理に使う事無く立て直しを図って暮れの未勝利戦に出走する。メンバーは揃った印象だが、ここを勝てば改めてクラシックへ。

3,570

シエラが阪神芝1800mの新馬戦デビュー、半兄は重賞2勝

兄に重賞2勝のアルバートドックを持つシエラが満を持して登場。ロックディスタウンやラッキーライラックなどを輩出するオルフェーヴル産駒にまた新たな大物出現となるか。須貝尚介厩舎期待の1頭、川田将雅騎手が手綱を取る。

1,099

ウィキッドアイズが東京の新馬戦でデビュー、兄に重賞馬

半兄にホープフルSを制したハートレーがいるウィキッドアイズが初戦を迎える。先に重賞を制しているロックディスタウンとラッキーライラックに続いてオルフェ3頭目となる牝馬の有力候補へ名乗りを上げたい。鞍上はシュミノー騎手。

1,174

マルケッサが東京マイルの新馬戦に登場、兄はあのGⅠ2勝馬

サトノダイヤモンドを半兄に持つマルケッサが遂に初戦を迎える。父をオルフェーヴルに変え新たな伝説の幕開けとなるか。有力馬が続々とデビューする池江泰寿厩舎の中でも特に期待度の大きい1頭と言える。鞍上はルメール騎手が騎乗。

1,942

サインが土曜の阪神芝1800mに登場、半兄に重賞4勝馬

中長距離路線で活躍したヒットザターゲットを兄に持つサインが初陣。父がオルフェーヴルに変わり馬自身のキャラクターは違うものの、大物を食うという点は似ている可能性が高い。新馬戦でいきなり本命候補を撃破して勝ち上がれるか。

594

クリノクーニングが札幌2歳ステークスで父に初タイトルを

前走の新馬戦でレコード勝ち&新種牡馬オルフェーヴルの産駒初勝利を飾ったクリノクーニングが産駒2歳ステークスに出走。ここも突破しクラシック候補へ名乗りを上げると共に、父に重賞のタイトルを初献上するべくターフを駆ける。

1,086

スイープトウショウ2015のPOG情報

スイープトウショウ2015をPOG指名の目線で徹底分析◎馬体診断、血統背景評価、デビュー前評判、馬名の意味、編集部の短評まで。気になる要素を完全網羅した必見の記事!?2017-2018のPOG馬指名の参考情報としてお役立て下さい!!

2,040

アプルーヴァル(ファシネイション2015)のPOG情報

アプルーヴァルをPOG指名の目線で徹底分析◎馬体診断、血統背景評価、デビュー前評判、馬名の意味、編集部の短評まで。気になる要素を完全網羅した必見の記事!?2017-2018のPOG馬指名の参考情報としてお役立て下さい!!

1,588

新種牡馬の種付け料【POG2017-2018】

オルフェーヴルとロードカナロアの2頭が最注目となっている2017年の新種牡馬事情。しかし、それら以外にも魅力的な馬が揃っておりここで種付け料と合わせて紹介して行こう。但し、各批評は筆者の個人的見解である。

4,245

オルフェーヴルの血統と成績

暴君オルフェーヴル。その異名通り、数々のレースで狂気じみたポテンシャルの高さを発揮した名馬。三冠はともかく凱旋門賞2年連続2着はまさに驚異である。新馬から引退レースの有馬記念まで全21戦をまとめその凄さを認識したい。

1,384

今秋デビューのオルフェーヴル産駒、馬名が続々と決定!!

今年デビューを迎えるオルフェーヴル産駒の馬名や詳細が続々と決定してきている。中でもブエナビスタの妹やシンハライトの弟など初年度から豪華なラインナップ。どの馬も偉大な父のようにターフで大暴れしてもらいたい。

3,421

日本史上歴代最強馬のランキング【2019年最新】

競馬ニュース.TV独自レーティングによるランキング形式で日本競馬史上歴代最強馬をまとめてみました。RT125以上までを詳しく紹介して振り返ってみましょう。随時レーティング更新しています。

337,708

67 件