オルフェーヴル

新着記事

マルーンエンブレムが壇ノ浦特別で3勝目へ、54kgが課題

藤田菜七子騎手とのコンビで注目が集まるマルーンエンブレムが、小倉開催初日のメインレース壇ノ浦特別で1000万クラス卒業を目指す。これまでは平場で斤量が恵まれて来たが、新馬で負けて以来の54kgでどこまで競馬が出来るか。

581

シルヴァーソニックが新馬でデビュー、兄弟には活躍馬多数

アルティマトゥーレやキャプテントゥーレなどを輩出したエアトゥーレ産駒のシルヴァーソニック。上はほぼ全て勝ち上がりを見せる優秀な一族の出自であり、父がオルフェーヴルに変わって爆発力を秘めた1頭となっている。鞍上は松山。

576

日本競馬の歴代獲得賞金高額馬ランキング【2019年最新】

JRA調教馬限定でこれまでの歴代獲得賞金の高額馬ランキングをまとめてみました。尚、当順位は牡馬クラシック三冠や春秋古馬三冠のボーナス(褒賞金)と海外レースの概算賞金も含めた額を計算。基準として10億円以上をボーダーラインとしています。

152,514

中央競馬の歴代年度代表馬まとめ

その年に最も活躍した馬に送られるJRA賞が年度代表馬。実績を重視され最高の栄誉に輝いた歴代の年度代表馬をまとめてみました。血統や戦績、各馬の短評含めてご覧下さい。ちなみに、2018年は間違いなくアーモンドアイでしょう。

516

有馬記念の過去結果動画と歴代勝ち馬

中央競馬の総決算、中山競馬場で行われる師走のグランプリ有馬記念。過去19年分の同レース結果内容と合わせて、馬券購入の参考にどうぞ。タイムや上がりの時計、その他データ傾向などを掴んで万馬券を的中させよう!!

4,344

ポルトラーノが未勝利に出走、クラシックへ絶対勝利が条件

良血馬ポルトラーノが折り返しの未勝利戦に登場だ。逆算するにも、ここを負けている様ではローテ的にもそうだがさすがに上のクラスに行って好走は難しい。クラシック戦線に乗る為、あっさりと勝ち上がる事が絶対条件となる1戦。

1,779

アルママが未勝利戦に出走、帰厩後すぐに乗り出し必勝態勢

1番人気で2着敗戦を喫した新馬戦後は一旦休養へ。10月頭に美浦へ帰って来てから即座に時計を出し始め、しっかりと乗り込まれて来たアルママ。完全に仕上げた訳ではないが未勝利戦を勝てる能力はある筈。ここはすんなり行きたい。

2,903

菊花賞の過去結果動画と歴代勝ち馬

牡馬クラシック3冠目、全馬が未知の距離と遭遇し自身との戦いとなる菊花賞。過去19年分の同レース結果内容と合わせて、馬券購入の参考にどうぞ。タイムや上がりの時計、その他データ傾向などを掴んで万馬券を的中させよう!!

1,429

牡馬三冠馬【中央競馬】

長い牡馬クラシック戦線の歴史において、三冠馬となったのはこれまでで計7頭。直近では2011年のオルフェーヴルが達成しているが、牝馬よりも年月を経てこの頭数なのだからやはり全てのレースを制するというのはかなり難しい。

444

ラストヌードルがデビュー戦を辛勝も能力だけで勝ち切る

ルヴォワール、フィエールマンの下でオルフェーヴル産駒のラストヌードルが上2頭と同じく新馬戦を勝利。追い切りではモタつき実戦でどうかという印象だったが、やはり血統馬らしい変わり身。着差は僅かだが、潜在能力は高い。

746

56 件