アメジストリング

新着記事

ウラヌスチャームが中山牝馬Sで強襲の2着、勝ちに等しい内容

中山牝馬ステークスで後方から長く良い脚を使いフロンテアクイーンに最後まで際どく迫ったウラヌスチャーム。クビの上げ下げによる2着惜敗に終わったが、最速の上がりを駆使するなど勝ち馬よりもインパクトのある内容。今後も注目だ。

120

1 件