アグネスタキオン

新着記事

ニシノデイジーがセントライト記念で最速上がりの5着入線

重賞2勝馬ニシノデイジーが意地の走りでセントライト記念でも見せ場たっぷりの5着となった。道中終始外を回る競馬でコースロスはかなり大きく、それでも上がり最速の脚で追い込み5着と一応の格好は付けた1戦。今後の路線に注目だ。

1,538

ダイワメモリーがレインボーSでOP入り狙う、鞍上は内田

前走の佐渡ステークスでも大外を一気に上がって行く上位争いを演出したダイワメモリー。昇級戦ながらも上がり2位の脚を使えた辺り、現級でも展開次第では十分に戦える手応えを感じたのではないだろうか。レインボーSで勝ち切りたい。

2,161

フェアリーポルカが紫苑Sでハナ差の惜敗2着、緩い作りもメド

素質馬フェアリーポルカが紫苑ステークスを内からすくう様にして上がって行き、最後はゴール前でパッシングスルーとの競り合いで併入。結果ハナ差で競り負けるも、大幅なプラス馬体重だった事を考えると次の本番では一層期待が持てる。

539

ラズルダズルが小倉芝2000mの新馬で2着、血統が魅力

アドマイヤキラメキを祖母に持つラズルダズルが8月デビューでいきなり好走。負けはしたものの、血統構成を考えれば勝ち馬よりこちらの方の成長力に分がありそう。地力を付けて来ればいずれは中長距離路線の上でも戦えるだろう。

59

カラクレナイがバーデンバーデンCで2年以上ぶりの勝利狙う

一昨年のフィリーズレビュー以来勝ち星から遠ざかっているカラクレナイ。ベストの1200m戦、バーデンバーデンカップで久々の勝利を目指す。福島コースは初めてとなるが、平坦の方が相性良く終いは切れるだけに期待して良いだろう。

304

ワイドファラオがユニコーンSで快逃、初ダながら好時計V

ダート初参戦のワイドファラオがユニコーンステークスで想像以上の適性を見せて快勝。前半33秒台のペースを最後まで脚を伸ばして押し切り、デュープロセス以下を圧倒した走りは今後の活躍を予感させる。時計も優秀、重賞2勝目だ。

193

皐月賞の過去結果動画と歴代勝ち馬

最も速い馬が勝つと言われている、牡馬クラシックの第一冠・皐月賞。過去20年分の同レース結果内容と合わせて、馬券購入の参考にどうぞ。タイムや上がりの時計、その他データ傾向などを掴んで万馬券を的中させよう!!

900

ニシノカツナリがスプリングSで10着も素質見せ将来性は高い

未勝利を快勝してダークホースにも挙げられたニシノカツナリが、そのスプリングステークスで大外から上々の追い込み。コース取りなどキャリアの浅さは露呈したが、そのパフォーマンスには目を見張るものがあった。今後の走りに注目。

108

弥生賞の過去結果動画と歴代勝ち馬

皐月賞に向け最有力候補の馬が集結する弥生賞。過去20年分の同レース結果内容と合わせて、馬券購入の参考にどうぞ。タイムや上がりの時計、その他データ傾向などを掴んで万馬券を的中させよう!!

824

レーヴドゥラメール(レーヴディソール2016)のPOG情報

レーヴドゥラメールをPOG指名の目線で徹底分析◎馬体診断、血統背景評価、デビュー前評判、馬名の意味まで。気になる要素を完全網羅した必見の記事!?2018-2019のPOG馬指名の参考情報としてお役立て下さい!!

721

ダイワエトワールが降級戦の500万を完勝、ここは力が違う

単勝1.4倍の圧倒的支持を受けたダイワエトワールが、降級戦の500万クラスを危なげない走りで逃げ切り勝ち。これで再び昇級する事となるが次こそは連勝でその壁を突破したい。現状、ダイワスカーレットの代表産駒は同馬だろう。

1,943

未出走のヘヴィータンクが弥生賞に?2着以上で皐月賞出走可

今週の弥生賞で一躍注目を集めているヘヴィータンク。何と未出走の身で弥生賞に登録、出走し成績次第では何と皐月賞へ駒を進める事が可能となる。勝つのは勿論、本賞金の関係で2着でも優先出走権を獲得。未勝利馬がクラシックに??

1,864

アーデルワイゼがなずな賞に登場、オープン入りへ巻き返す

ファンタジーステークスでは期待も虚しく8着に敗れてしまったアーデルワイゼ。新馬戦、もみじステークスの走りを考えれば既に2勝目を上げておかなければいけない素材だけに、なずな賞できっちり勝ち上がって桜花賞へ駒を進めたい。

685

26 件