デイリーランキング

マカヒキがジャパンCで最後方追走から大外弾けて4着に激走

武豊騎手騎乗のマカヒキがジャパンカップでシンガリから怒涛の追い込みで会場をワッと湧かせる4着入線を果たした。まさに道中は死んだフリという言葉がピッタリなレース運びで、あそこから最速の上がりを叩き出す本馬の走りはお見事。

1,340

何これ!?伝説の『ありえない、衝撃的レース』まとめ

競馬には時としてとんでもないレースが起こり得るケースが存在する。今までに上げた逃げ馬や追い込み馬のまとめもなかなかのインパクトだったが、今回は想像を絶する非現実的なレースを中心にピックアップしてみたのでご覧頂こう。

7,870

日本最高齢の元競走馬シャルロットが死亡、40歳の大往生

アローハマキヨの名で大井競馬で活躍したシャルロットが、老衰の為に繁用先の牧場で安楽死処分となった。日本のサラブレッドとしては最高齢の40歳で人間に換算すると優に100歳は超えていたとの事。同期にはハギノカムイオーなど。

3,312

オリビエ・ペリエが選ぶ世界の五大ジョッキー

世界のトップジョッキーであるオリビエ・ペリエ(43)が自身で選んだ世界の五大ジョッキーを発表した。その中には日本の至宝である武豊をはじめ、L.デットーリ、C.スミヨン、K.ファロン、R.ヒューズといった大物ばかり。

56,652

冠名・サトノの大馬主、里見治氏の豊富な資金源とは!?

金子真人氏に並んで競馬界の中心に鎮座する大物馬主の里見治氏。その圧倒的にな資金力を武器に各セールでも高額馬を次々と競り落とす様は痛快である。昨年から2年連続でダービー2着馬を所有するなど、POGをやる上でも最注目の人物だ。

65,323

次にGⅠへ昇格するかもしれない重賞レース候補まとめ

近年、大阪杯やホープフルステークスなどGⅠ昇格が相次ぎ競馬がより華やかになって来ております。JRAが次回昇格を狙っているであろう重賞レースをまとめてみましたのでご覧ください。尚、最有力候補はやはり札幌記念でしょう。

2,792

現役最強馬のランキング【2019最新】

現役のJRA及び各地方所属の日本調教馬の2019年レーティングを毎週更新しております!競馬ニュース.tv独自の指数を元にレーティング化、予想の参考または、JRA発表のものとの比較などお好きにご確認下さいませ。

157,580

女性騎手の負担重量制度が変更、2019年より永久に2kg減

JRAが行う2019年の大幅な改定により、ピックアップされるのは女性騎手の負担重量軽減だろう。見習い制度の条件をクリアしても尚、女性は男性騎手よりも常に2kg減量の恩恵を受けレースに参加出来る。通称“菜七子”ルールだ。

5,733

新馬戦圧勝のブルトガングが安楽死処分、腰フラで予後不良

6月のデビュー戦を度肝を抜くパフォーマンスで快勝したブルトガング。早くもクラシック最有力候補と騒がれた本馬だが、クラブ側から9日朝に安楽死処分され死亡したと発表があった。原因は腰萎、通称“腰フラ”であると推測される。

5,748

お笑い芸人のノブコブ吉村が3連単1点買いで665万円ゲット!

26日の東京競馬場・第6レースにて、お笑い芸人・のぶしこぶしの吉村が見事3連単を1点買いで的中し665万円をゲットした。2013年のダービーでも約550万円の配当を得たが、今回はそれを上回る自己最高額の払い戻しに終始舞い上がった。

18,482

遂に社台グループがリーチザクラウンの権利を半分購入へ

今年の新種牡馬リーディング1位と躍進を続けているリーチザクラウン。その動きを受け、大手・社台グループが本馬の権利を半分購入した事が判明した。今後は、社台スタリオンステーションで繁用され種牡馬生活を続けて行く予定との事。

12,577

2,951 件