デイリーランキング

騎手のイケメンランキングまとめ【JRA、地方競馬含む】

競馬界には男前のジョッキーが意外に多い事をご存知だろうか。UMAJOが増えている昨今、その人口増加にひと役買っているのがイケメン騎手たちのお陰でもある。今回はそんな彼らを中央・地方問わずまとめてみた。とくとご覧あれ。

8,709

過去歴代1位の世界レーティング馬まとめ【海外競馬】

ロンジンワールドベストレースホースランキングと呼ばれ、定期的にIFHA(国際競馬統括機関連盟)から発表される世界中の現役馬を対象としたレーティングの過去歴代1位馬まとめ。どの時代の世界一が強かったのか興味が尽かない。

2,049

中央競馬の高額賞金レースまとめ【2019年最新】

2017年にGⅠへ昇格した大阪杯の賞金額が1億2000万円となりました。そこで、JRAが主催する全GⅠレースの1着賞金額をまとめてみましたのでご覧下さい。その他、褒賞金についても言及しております。

63,313

ディープインパクトの後継種牡馬の候補まとめ

安楽死処分となったディープインパクト。結果としてキングカメハメハ程の正当な後継種牡馬を擁立出来ないまま自身の半生を遂げてしまった。そこで、残された同産駒の中から最も成功する可能性が高い種牡馬、現役馬候補をピックアップ。

5,930

ルメール大激怒??ドッキリでデムーロを騙す動画が面白い

2017年天皇賞春後に行われたファンミーティングに出席した騎手一同。そのイベント中に放送された、ルメールがブチ切れして他の騎手に暴行し同席していたデムーロを驚かせるドッキリ映像が話題となっているのでご紹介しようw

6,551

横山典弘が岩田や蛯名、川田のトントン騎乗を痛烈批判??

名手横山典弘騎手が“トントン騎乗”について暗に批判めいた発言をしている事が分かった。出どころは某競馬サイトの菊沢一樹騎手に対するインタビュー記事の内容から。岩田、蛯名、川田騎手にとっては耳…いや、お尻の痛い話だ。

44,042

遂に社台グループがリーチザクラウンの権利を半分購入へ

今年の新種牡馬リーディング1位と躍進を続けているリーチザクラウン。その動きを受け、大手・社台グループが本馬の権利を半分購入した事が判明した。今後は、社台スタリオンステーションで繁用され種牡馬生活を続けて行く予定との事。

12,108

中央競馬の歴代年度代表馬まとめ

その年に最も活躍した馬に送られるJRA賞が年度代表馬。実績を重視され最高の栄誉に輝いた歴代の年度代表馬をまとめてみました。血統や戦績、各馬の短評含めてご覧下さい。ちなみに、2018年は間違いなくアーモンドアイでしょう。

4,657

エアアルマスが武蔵野Sでキャリアの浅さ露呈、11着に大敗

武蔵野ステークスで1番人気を背負ったエアアルマスだったが、内枠からレースを進めると道中で砂を被りっぱなし。2走前にも嫌がる仕草を見せていたが、それが終始続いた為にレースをほぼ途中で止める様な形から直線は沈んでいる。

1,015

〈地方競馬の闇〉金沢競馬でまたも八百長事件発生

7月26日の金沢競馬第6Rで吉原寛人騎手騎乗の1番人気ハクサンスカイが大差の最下位に敗れた。このレース直前には特定の馬に対しての不自然な大量投票や八百長を予言するツイートがあるなど大きな波紋を広げている。

66,306

オリビエ・ペリエが選ぶ世界の五大ジョッキー

世界のトップジョッキーであるオリビエ・ペリエ(43)が自身で選んだ世界の五大ジョッキーを発表した。その中には日本の至宝である武豊をはじめ、L.デットーリ、C.スミヨン、K.ファロン、R.ヒューズといった大物ばかり。

56,106

ブロワイエが地元フランスの凱旋門賞を制覇!?

ブロワイエが凱旋門賞で鮮やかな差し切り勝ち。パーフェクトな成績で見事ヨーロッパ競馬の頂点に立った。粘るエルコンドルパサーを豪脚で見事差し切り勝ち、ゴール前で半馬身抜け出す競馬。

4,094

有馬記念の過去結果動画と歴代勝ち馬

中央競馬の総決算、中山競馬場で行われる師走のグランプリ有馬記念。過去20年分の同レース結果内容と合わせて、馬券購入の参考にどうぞ。タイムや上がりの時計、その他データ傾向などを掴んで万馬券を的中させよう!!

6,637

ディープインパクト産駒の活躍馬まとめ【獲得賞金順】

急逝してしまったディープインパクトの功績を讃え、2010年にデビューした産駒から今日に至るまでの活躍馬をGⅠ勝利数別に分けてまとめてみました。如何に本馬が日本競馬に与えた影響が大きいかを目の当たりにしてもらえる筈です。

3,076

2,951 件