デイリーランキング

日本馬の香港名表記のカッコよさと面白さ&謎に吹いたwww

今週末、香港で行われるクイーン&エリザベス2世カップの出馬表が発表された。ラブリーデイとヌーヴォレコルト、サトノクラウンの香港名が確認出来たが、これを機に過去の名馬たちも含めたこの表記の醍醐味について語りたいと思う。

16,951

現役最強馬のランキング【2019最新】

現役のJRA及び各地方所属の日本調教馬の2019年レーティングを毎週更新しております!競馬ニュース.tv独自の指数を元にレーティング化、予想の参考または、JRA発表のものとの比較などお好きにご確認下さいませ。

157,040

種牡馬のシンジケートの仕組み【ディープ、キンカメなど】

華々しい実績を残した競走馬が引退後、種付け株のシンジケートが組まれるケースも存在します。しかしながら、この“シンジケート”ってどういう意味でどの様な仕組みになっているのかご存知ですか?今回は解説含めてまとめてみました。

5,077

日本最高齢の元競走馬シャルロットが死亡、40歳の大往生

アローハマキヨの名で大井競馬で活躍したシャルロットが、老衰の為に繁用先の牧場で安楽死処分となった。日本のサラブレッドとしては最高齢の40歳で人間に換算すると優に100歳は超えていたとの事。同期にはハギノカムイオーなど。

2,962

滝川寿希也騎手がSNS発言で引退、川崎に競馬BARを開店?

川崎競馬所属で活躍していた滝川寿希也騎手が、この度晴れて騎手免許取り消しの申請が受理された。同騎手はこれまで自身のSNSアカウントから地方競馬の闇などについて思いの丈を発信して来た張本人。今後の活動から目が離せない。

3,582

川田将雅が騎手仲間から嫌われている疑惑

9月11日の阪神競馬第6Rでラヴアンドドラゴンに騎乗した川田将雅騎手が武豊騎手に次ぐ史上2番目のスピード、史上31人目、現役14人目となるJRA通算1000勝を達成したが、ネットでは何故か「騎手仲間から嫌われすぎ」と話題に。

58,425

ディープインパクトの後継種牡馬の候補まとめ

安楽死処分となったディープインパクト。結果としてキングカメハメハ程の正当な後継種牡馬を擁立出来ないまま自身の半生を遂げてしまった。そこで、残された同産駒の中から最も成功する可能性が高い種牡馬、現役馬候補をピックアップ。

6,494

過去歴代1位の世界レーティング馬まとめ【海外競馬】

ロンジンワールドベストレースホースランキングと呼ばれ、定期的にIFHA(国際競馬統括機関連盟)から発表される世界中の現役馬を対象としたレーティングの過去歴代1位馬まとめ。どの時代の世界一が強かったのか興味が尽かない。

2,494

競走馬の矯正馬具の種類と効果まとめ

馬は非常に繊細で臆病な動物です。その為、レースで走る上で欠かせない様々な矯正用の道具があるのをご存知でしょうか?今回は多数存在する馬具の種類について、その効果や特徴をまとめてみました。馬券の参考などにお使い下さい。

2,686

何これ!?伝説の『ありえない、衝撃的レース』まとめ

競馬には時としてとんでもないレースが起こり得るケースが存在する。今までに上げた逃げ馬や追い込み馬のまとめもなかなかのインパクトだったが、今回は想像を絶する非現実的なレースを中心にピックアップしてみたのでご覧頂こう。

7,498

ルメール大激怒??ドッキリでデムーロを騙す動画が面白い

2017年天皇賞春後に行われたファンミーティングに出席した騎手一同。そのイベント中に放送された、ルメールがブチ切れして他の騎手に暴行し同席していたデムーロを驚かせるドッキリ映像が話題となっているのでご紹介しようw

7,026

冠名テソーロの大物馬主、了徳寺健二のプロフィールとは

NHKマイルカップで2着に入ったリエノテソーロなどを所有する了徳寺健二。近年、高額馬を次々と落札し、業界でも評判になって来ている程に勢いは増すばかり。そこで、余り知られていない彼の仕事などについて調べてみました。

20,505

ディープインパクト産駒の活躍馬まとめ【獲得賞金順】

急逝してしまったディープインパクトの功績を讃え、2010年にデビューした産駒から今日に至るまでの活躍馬をGⅠ勝利数別に分けてまとめてみました。如何に本馬が日本競馬に与えた影響が大きいかを目の当たりにしてもらえる筈です。

3,381

2,951 件