海外競馬

新着記事

マカヒキが今週末のニエル賞で凱旋門賞勝利の予行演習!?

いよいよ今週末に迫ったニエル賞。凱旋門賞の前哨戦として日本ダービー馬・マカヒキが出走予定だが、ライバル視されていたハーザンドが急遽の回避。これで出走中、GⅠ馬はマカヒキだけとなりここは負けられない戦いとなりそうだ。

1,103

藤田菜七子騎手が英国でも落馬!!女性騎手招待で除外に

19日にイギリスで行われた女性騎手招待レースで、日本から選出されていた藤田菜七子騎手が競走前のパドックで落馬。それによるまさかの除外扱いで海外デビューはお預けとなった。思いもよらぬ展開に本人も悔し涙を流したという。

7,639

ポストポンドがインターナショナルS制覇!6連勝で凱旋門賞へ

17日、ヨーロッパの中距離路線で格式の高いG1・インターナショナルSが行われ、今年の凱旋門賞の最有力候補でもあるポストポンドが圧倒的1番人気に応えて完勝。これで、本馬は昨年夏から続く連勝を6に伸ばし万全の態勢で本番へと臨む。

1,287

藤田菜七子騎手、遂に日本を飛び越え世界デビューが決定!!

藤田菜七子騎手が今月の19日に英国で行われるレディース・ワールド・チャンピオンシップの13戦に出場する事が分かった。各地で年間14戦行われるレースで、今回の成績次第では年末の“ファイナル”に出場する可能性もある様だ。

1,457

ハイランドリールがKG6世&QEステークスを逃げ切り!

先日の英G1・キングジョージ6世&クイーンエリザベスSは、香港ヴァーズ覇者で今年のドバイシーマクラシック4着だったハイランドリールが逃げ切り勝ちを収めてG1を3勝目。注目のエリザベス女王所有のダートマスは3着。

1,527

ドゥラメンテは内出血による炎症で凱旋門賞挑戦を断念へ…

先日の宝塚記念でゴール後にデムーロ騎手が下馬をしたドゥラメンテ。その後、専門施設での検査の結果、脚に内出血が見られ炎症が起きているとの診断を受けた。これで、予定していた凱旋門賞挑戦は見送られ放牧に出る事が分かった。

863

【速報】2016年・凱旋門賞の馬券を日本国内で買える!!

本日、JRAが今年の凱旋門賞において、日本国内で勝馬投票券の発売実施を発表。これにより、凱旋門賞で日本の馬を応援するだけでなく、実際に馬券を購入してレース観戦が出来る事になり、よりエキサイティングに海外競馬を楽しめます!

2,601

ダービー馬マカヒキ、凱旋門賞での鞍上がC.ルメールに決定!!

今年のダービー馬で秋に行われる世界最高峰のレース・凱旋門賞に挑戦が決まっているマカヒキの鞍上が日本でお馴染みのC.ルメール騎手に決まった。日本の悲願を目指すうえでヨーロッパ競馬を知り尽くしている名手とのコンビはこれ以上ない武器になるに違いない。

2,879

【動画】エイシンヒカリ、プリンスオブウェールズSは6着

昨日行われた英GⅠ・プリンスオブウェールズSに出走したエイシンヒカリは最下位の6着に沈んだ。1番人気に支持されていたが、道中も終始掛かり気味でハナに立つというよりはなだめるのに必死といった感じではなかったろうか。

899

【世界最多勝ジョッキー】ラッセル・ベイズが現役を引退

通算12842勝という桁外れのを記録を持ち、名実ともに堂々と世界のトップに君臨するラッセル・ベイズ騎手(57歳)=カナダ生まれ・アメリカ拠点=が今年の6月13日に現役を引退。これから先、彼が持つ多くの偉大な記録は塗り替えられるのか。

3,624

【動画】史上最強の怪物・フランケル産駒の無双始まる

歴代競馬の中でも史上最強の呼び声が高いフランケルの初年度産駒が、次々とデビュー戦を快勝している。種牡馬になってもその異次元の強さを仔に宿しており、今後ヨーロッパで再度フランケルブームが巻き起こりそうな予感がして来た。

55,419

エイシンヒカリ、世界一の称号を背にいざ英GⅠ制覇へ!!

先日発表された「ロンジンワールドベストレースホースランキング」で見事世界一位に輝いたエイシンヒカリが、15日に行われるイギリスのプリンスオブウェールズSに挑む。今度はチャンピオンホースとして各馬の挑戦を受ける立場だ。

601

【結果】2016年ベルモントS、ラニは3着の大健闘【動画】

米クラシックの最終戦、ベルモントSに出走したラニは後方から猛追して優勝馬から僅か遅れた3着と大健闘。1冠目からフル参戦した同馬は9着→5着→3着と徐々に着順を上げ、日本調教馬のレベルの高さを自ら証明して見せた。

914

【動画】ラニがベルモントSをリアルに勝つ可能性を考える

いよいよ、今週末の11日に米クラシック第三冠のベルモントSが行われる。1、2戦目に出走したラニが最も適したレースと予想されるこのベルモントSに、一体どれ位の勝機があるのか?これまでのレースを振り返りつつ検証してみた。

816

エイシンヒカリがイスパーン賞で2着に10馬身差の圧勝

昨日行われたフランスのイスパーン賞で、日本のエイシンヒカリが2着以下に10馬身もの差を付けて圧勝。これで昨年末の香港カップに続いて海外GⅠを連勝し、次走を予定しているプリンスオブウェールズSに大きな弾みをつけた。

1,598

ラニ、プリークネスSで5着!ベルモントSは更に良化!

先に行われたアメリカクラシック第二冠・プリークネスSに出走したラニが5着入線と大健闘。道中は最後方に置かれるものの、直線で鋭く脚を伸ばし2着とは差のない競馬で見せ場を作った。3週間後のベルモントSは更に期待が出来る。

796

76 件

関連タグ