海外競馬

新着記事

海外遠征 2018年 まとめ

2018年の日本調教馬による海外遠征でのレース成績まとめです。海外の馬券が発売される様になり、更に外国の競馬に注目が集まる時代となりました。そこで1年間のJRA所属馬達の奮闘を追って行きます。どうぞお楽しみ下さい。

397

クリンチャーが凱旋門賞の前哨戦フォワ賞を前に順調な調整

16日にロンシャン競馬場で行われるフォワ賞を週末に控え、日本から参戦するクリンチャーが予定通りの調整を続けている。環境に左右されないメンタルとパワーを要するヨーロッパ競馬、強敵揃いだが条件が合いそうで見限れない1頭。

90

エネイブルが復帰戦を圧勝、凱旋門賞の連覇へ視界は良好

昨年度のヨーロッパ年度代表馬エネイブルが脚部不安からの休養明け初戦を快勝。キングジョージ2着馬クリスタルオーシャン以下を寄せ付けない走りで圧倒し、凱旋門賞連覇に向けて絶好のスタートを切った。現在前売り1番人気想定。

142

ロンドンタウンがコリアカップを連覇、大差の圧勝劇で完勝

前年度に続き、後続に大差を付けて韓国のコリアカップを制覇したロンドンタウン。昨年はクリソライトというライバルがいたが、今回は日本馬1頭で只々独走するのみの連覇となった。まだまだ日本と韓国競馬の差には大きな開きがある。

275

2018年の米3冠馬ジャスティファイが引退、無敗で現役を去る

今年の米クラシックで無敗の3冠馬となったジャスティファイが脚部不安の為、無念の引退。種牡馬入りが発表された。今年の2月にデビューすると瞬く間にスター街道を歩み世代の頂点に立った同馬。今後は産駒に更なる活躍を期待したい。

154

スタディオブマンがフランスダービー勝利、日仏制覇の快挙

スタディオブマンがフランスダービーを快勝。ワグネリアンに続き、ヨーロッパ競馬の最高峰であるダービーをディープインパクト産駒が制するという快挙に海外競馬も大いに盛り上がった。英ダービーのサクソンウォリアーは4着惜敗。

280

キタサンブラック他、日本調教馬の5頭が凱旋門賞に登録

2017年10月1日(日)、フランスのシャンティイ競馬場で行われる凱旋門賞にキタサンブラックなど日本調教馬から5頭の登録がありました。各馬の血統・成績を参考に勝機や遠征のプラン等について検証して行きたいと思います。

1,018

片目の競走馬パッチ、2017年ケンタッキーダービーに出走!!

病気により左目を失ったものの不屈の精神力で競走馬としてデビューしたパッチが、激走に激走を重ね遂にアメリカのクラシック第一冠・ケンタッキーダービーに出走。障害を抱える現地の人々も彼の走りに多くの勇気を貰った事でしょう。

5,774

海外遠征 2017年 まとめ

2017年の日本調教馬による海外遠征でのレース成績まとめです。日本競馬の質が向上し、今では外国のGⅠを普通に勝利するまでのレベルに至りました。1年間のJRA所属馬達の奮闘を追って行きます。どうぞお楽しみ下さい。

1,590

大魔神・佐々木氏のヴィブロスがドバイターフを制覇!!

25日(日本時間26日)、メイダン競馬場でドバイ国際競走が行われ、7レース目のドバイターフに出走したヴィブロスが最後の直線で外から豪快に差し切って優勝し、昨年のリアルスティールに続いて日本馬連覇を果たした。

357

凱旋門賞連覇のトレヴが待望の初子を出産

13&14年の凱旋門賞を連覇するなどGⅠ6を挙げた名牝トレヴが待望の初子となる牡馬を出産した。父は世界各国に優秀な産駒を送り出しているドバウィ。まずは大きく成長して無事にデビューまで進んでもらいたい。

2,909

69 件

関連タグ