中央競馬

新着記事

サトノガーネットが五稜郭Sを後方一気の差し切り、鬼脚炸裂

ディープインパクト産駒のサトノガーネットが昇級戦となる五稜郭ステークスで道中10番手から直線だけで前をまとめてかわす追い込み勝利を飾った。スローペースの前残り優勢だった展開でこの芸当は力が抜けていないと出来ないだろう。

61

パッシングスルーが1勝クラスを3馬身差突き抜けて2勝目

フローラステークスから自己条件戦の1勝クラスに出走したパッシングスルー。単勝1.3倍もの支持を集める人気ぶり、その期待に応える様に先行抜け出しから後続と引き離す競馬で大楽勝を飾った。秋の舞台へ飛躍のキッカケを掴んだ。

1,053

サトノキングダムが阿武隈Sを先行抜け出し5勝目、OP入り

世界的良血馬サトノキングダムがいよいよオープンクラスへ。阿武隈ステークスでは楽な競馬でワンダープチュック以下を振り切りキャリア5勝目となる勝利を飾った。重賞戦線で勝負するにはもう一皮剥ける必要がある。後は血統の底力か。

19

新馬戦圧勝のブルトガングが安楽死処分、腰フラで予後不良

6月のデビュー戦を度肝を抜くパフォーマンスで快勝したブルトガング。早くもクラシック最有力候補と騒がれた本馬だが、クラブ側から9日朝に安楽死処分され死亡したと発表があった。原因は腰萎、通称“腰フラ”であると推測される。

2,125

ロシュフォールが七夕賞で初物尽くしに戸惑い、11着と大敗

好素質馬ロシュフォールが1番人気に支持された七夕賞で、これまで経験した事の無いコースと初の道悪に力発揮できずあっさりと敗退してしまった。これまで上がり32秒台を連発して来た本馬には到底不向きな1戦だったという事だろう。

1,169

クレッシェンドラヴが七夕賞で価値ある2着、晩成血統が覚醒

ステイゴールド産駒のクレッシェンドラヴが七夕賞で最後の直線、目を見張る末脚で勝ったミッキースワローに肉薄する走り。混戦時に活躍する血統でもあるが、ここに来て一気に成長曲線のカーブを急上昇させて来た。これは秋が楽しみ。

69

ヴェンジェンスがプロキオンSで3着、勝ちに行っての内容

積極的に前を追い掛ける形で好位を取りに行ったヴェンジェンス。マテラスカイの3ハロン33秒3というペースに付き合う形となりさすがに最後は脚が上がったが、それでも上位2頭に次ぐ3位入線としっかり結果を残した。先々も楽しみ。

161

ミッキーワイルドがプロキオンSを僅差の2着、力示す内容

プロキオンステークスで重賞初挑戦となったミッキーワイルドだったが、先行勢の直後を追走し直線で外からグングン加速。逃げるマテラスカイを捉えると一時は先頭に立つ勢いで見せ場を作った。最後は競り負けるも今後が明るい走り。

177

アルクトスがプロキオンSで3連勝達成、初重賞制覇で悲願成就

連勝中だったアルクトスがプロキオンステークスでマテラスカイやサンライズノヴァなどの強豪勢をあっさりと蹴散らして重賞タイトルを獲得。やや強引な競馬で後味の悪い結果となったが、それでも勝ちをもぎ取る内容は今後に活きて来る。

42

ウェルカムゴールドが白川郷Sで3連勝狙う、素材はOPクラス

前走の1000万下クラスを完勝したウェルカムゴールドが一気にオープン入りを目指して白川郷ステークスに出走する。中京コースは初めてとなり左回りの適性が問われるものの、血統的には問題ないと判断する。鞍上は川田将雅騎手。

131

861 件

関連タグ