中央競馬

新着記事

オメガパフュームが平安Sで力示す3着、59kgも捲りで存在感

やはりGⅠ馬の実力は健在だった。平安ステークスで59kgの斤量を背負いながらも、3コーナーからロングスパートをかけたオメガパフューム。最後まで伸び続け、差されはしたものの負けて尚強しの内容で見事に巻き返しを果たした。

815

クロノジェネシスがオークスで弾き切れず3着、またも惜敗

オークスで最有力候補だったクロノジェネシスが道中ハイペースに巻き込まれ、直線もジワジワとしか伸びず先に抜け出したカレンブーケドールや勝ったラヴズオンリーユーの前に敗れ3着となった。桜花賞に続く2戦連続の銅メダル獲得。

651

レイエンダがメイステークスで4勝目飾るか、OP戦で再始動

2月の東京新聞杯で8着以来となる実戦のレイエンダ。メイステークスでまた勝ち味を思い出し、レイデオロに続くGⅠ参戦を目指したい。デビュー時は兄以上の評価も得ていただけに、いち早く軌道修正したいところ。鞍上はアブドゥラ。

10,682

サンライズソアが平安Sで連覇狙う、京都の舞台は絶好の相性

ダートの実力馬サンライズソアが今年も平安ステークスで前残りの競馬か。昨年はクイーンマンボ以下を退けて穴を開けたが、今回は人気を背負う立場で同レースの連覇を飾りたい。JBCクラシックも含め、京都コースは得意の舞台だろう。

204

ヴァンランディが夏木立賞で叩き合いを競り勝ち貴重な2勝目

ハッピーパス産駒のヴァンランディが昇級2戦目となる夏木立賞で見事勝利。直線ではサトノエルドールとの長い一騎打ちをゴール前でハナ差振り切り2勝目を飾った。秋以降のローテーション編成に向けて非常に重要な勝ち星だっただろう。

826

イーグルバローズがBSイレブン賞を出遅れも捩じ伏せて圧勝

圧倒的1番人気だったイーグルバローズがBSイレブン賞でスタートを大きく立ち遅れる不利。終始後方からの追走となったが、直線であっという間に先行集団を差し切り見事に勝利でオープン入りを決めた。これはまさに大物候補の予感。

165

デュープロセスが青竜Sで強豪2頭を破り4連勝、充実一途

3連勝中のデュープロセスが、青竜ステークスでデアフルーグやカフェクラウンといった無敗の実力馬を相手に完勝。前走とは打って変わって、正攻法からの競馬でねじ伏せる強さは本物の実力だろう。次はいよいよ重賞タイトルへ挑む。

266

キャナルストリートが京王杯SCで5着、上がり馬の片鱗見せる

2連勝の勢いそのままに京王杯スプリングカップに挑んだキャナルストリート。勝ち馬から0秒2差の5着と掲示板を確保、最後まで脚色良く上位に迫る姿は頼もしい限りだ。いずれはタイトルを狙って行ける存在だ。良血馬覚醒まで後僅か。

9

809 件

関連タグ