データ傾向分析

新着記事

【傾向】福島競馬場・芝1800mコースデータ徹底検証

秋に向けての上がり馬最強決定戦・ラジオNIKKEI賞が行われる当該コース。特注血統や適正の脚質、タイム&上がりなどの数値をひも解きながらこのコースでの馬券的中率を上げるべく徹底検証して行きます。

925

【傾向】中京競馬場・芝1200mコースデータ徹底検証

CBCやファルコンSなど各世代の重要な短距離重賞が行われる当該コース。特注血統や適正の脚質、タイム&上がりなどの数値をひも解きながらこのコースでの馬券的中率を上げるべく徹底検証して行きます。

2,671

【傾向】阪神競馬場・芝2200mコースデータ徹底検証

競馬ファン上半期の総決算であり、古馬最強王決定戦の春のグランプリ・宝塚記念が行われる当該コース。特注血統や適正の脚質、タイム&上がりなどの数値をひも解きながらこのコースでの馬券的中率を上げるべく徹底検証して行きます。

1,322

【傾向】東京ダート1600mコースデータ徹底検証

フェブラリーSや武蔵野S、ユニコーンSなど各世代のダートマイル王決定戦が行われる当該コース。特注血統や適正の脚質、タイム&上がりなどの数値をひも解きながらこのコースでの馬券的中率を上げるべく徹底検証して行きます。

2,005

【傾向】函館芝1200mコースデータ徹底検証

函館SSや函館2歳Sなど、各世代の短距離王決定戦が行われるある意味で夏の風物詩的な当該コース。特注血統や適正の脚質、タイム&上がりなどの数値をひも解きながらこのコースでの馬券的中率を上げるべく徹底検証して行きます。

2,530

【傾向】東京芝1800mコースデータ徹底検証【予想】

エプソムカップや毎日王冠、府中牝馬Sなど古馬の中距離路線の重要なステップレースが行われる当該コース。特注血統や適正の脚質、タイム&上がりなどの数値をひも解きながらこのコースでの馬券的中率を上げるべく徹底検証して行きます。

1,369

【傾向】阪神芝2000mコースデータ、徹底検証

大阪杯や鳴尾記念など、古馬路線の格式高いレースが行われる当該コース。2000mは短距離、中距離の両路線から参戦して来るので多種多様な展開になりやすい。今回は種牡馬の傾向も含めて、阪神芝2000mを丸裸にして行く。

1,751

【傾向】東京競馬場芝2500m、コースデータ徹底検証

東京の中距離重賞、目黒記念とアルゼンチン共和国杯が行われる当該コース。基本、その他では施行されないのでサンプル数は極めて少ないが、その分データが結果に直結される為しっかりと参考にして馬券購入のヒントにして頂きたい。

907

京都競馬場ダート1900m、コースデータ徹底検証

歴史ある京都の重賞・平安Sが行われるダートの距離特化コース。2008年までは降雪時などの際、臨時で芝→ダートコースへ変更された時に使用されていたが、2009年以降は通常時にも施行される様になった風変わりの距離である。

1,285

【傾向】東京競馬場芝1400m、コースデータ徹底検証

京王杯2歳Sと京王杯スプリングCのG2短距離の両重賞が行われるコース。共にG1の前哨戦として位置づけられており、各有力馬が会するレベルの高い戦いが繰り広げられる。今回は顕著な数字を挙げてみたので参考にして頂きたい。

1,125

新潟競馬場・芝2000m(外)、コースデータ徹底検証。

新潟記念、新潟大賞典が行われるコース。直線の長い見応えタップリの競馬が楽しめ、ローカル開催にしてはハイレベルな戦いが繰り広げられる当該距離だが、その独特の形状も相まって特徴的なデータが出ているので是非ご参考頂きたい。

1,415

京都競馬場・芝2200m、コースデータ徹底検証。

重賞はエリザベス女王杯、京都記念、京都新聞杯といずれもレベルの高い戦いが繰り広げられる当距離。外回りで直線も長くコースも広い為、展開の紛れどうこうよりも馬の実力が試される一戦となる。データも活用して馬券を購入したい。

1,084

東京競馬場・芝1600m、コースデータ徹底検証。

安田記念、NHKマイルCなどその世代の短距離馬の頂点を争う上で重要な役割を持つ当コース。小細工の効かない真の実力勝負が繰り広げられる中、少しでも結果に直結する様な詳細なデータを集めてみました。どうぞお役立て下さい。

1,699

東京競馬場、芝2400mコースデータ徹底検証

クラシックの牡牝第2冠・日本ダービーとオークスが行われる東京の名物コース。その他、ジャパンCや青葉賞も施行されその年のトップクラスがひしめき合う紛れの少ない距離と言えるだろう。ここは各視点から有力馬を導きたい。

1,653

京都競馬場・芝3200m、コースデータ徹底検証。

天皇賞春の為に設けられたコース。圧倒的にサンプル数が少ないが、逆を言えばそれだけ同レースの結果に直接反映するという事である。実際の数字はかなり極端になっているとは思うが、馬券購入の際の参考程度にご覧頂きたい。

1,173

福島競馬場・芝1800m、コースデータ徹底検証。

福島牝馬S、ラジオNIKKEI賞の二つの重賞が行われる当該距離。小回りで直線も短く、展開の紛れが多い波乱を呼ぶコースとなっている。ここではレースの展開から血統的要素、脚質が及ぼす影響など様々な角度から分析して行く。

902

東京競馬場・芝2000m、コースデータ徹底検証。

東京競馬場でも、天皇賞・秋を始めとする質の高いレースが行われる当該距離。しかし、それと反比例する様にコース形態が特殊で枠の有利不利が大きく左右されるコースでもある。ここではその詳細を各視点から細かくお伝えしている。

1,785

京都競馬場・芝1600m(外回り)、コースデータ徹底検証。

マイルCS、マイラーズC、デイリー杯2歳Sなど短距離の高グレードなレースが幾つも行われるコース。外回りで直線も長く、実力のある馬同士のハイレベルな戦いが繰り広げられ見応え十分だ。ここでは多数の視点から検証して行く。

1,438

阪神競馬場・ダート1800m、コースデータ徹底検証。

アンタレスSなど、ダートの平場からオープンまで多数の競争が行われる当コース。 スピードより力が必要とされる砂の戦いにおいても、血統面やコース設定が大きく勝敗に影響します。ここでは各視点から馬券の参考データを紐解きます。

1,520

143 件

関連タグ