デビュー&引退

新着記事

クロトノーナが新馬に登場、姉2頭は今年のGⅠ馬で期待大

半姉にノームコア、クロノジェネシスがいるクロトノーナ。父がルーラーシップに変わり、また違ったタイプの競走馬にはなるが能力自体は上位互換されても良い種馬である。牝馬である以上、その2頭と同等かそれ以上の走りを期待したい。

171

ロードシャムロックが9Fの新馬戦に出走、兄は短距離の主役

全兄に現在スプリント戦線でトップクラスのダノンスマッシュを持つロードシャムロックがデビューを控える。参戦するのは1800m戦の舞台で、上とはまた違ったタイプとなっている。いずせにせよ鉄砲駆けは効く一族で初戦から注目。

156

ラクンパルシータが新馬でベール脱ぐ、父は今世代が絶好調

ハーツクライ産駒で、姉にピオネロ、クルミナルなどの活躍馬がいるラクンパルシータがデビュー戦に登場。父は今年、サリオスやマイラプソディ、クラヴァシュドールなどの大物候補を次々と輩出。その勢いに続く事ができる有力馬だ。

338

アカノニジュウイチが実力馬揃った新馬を32秒台の末脚で一蹴

7番人気だったアカノニジュウイチが評判馬が集結した新馬戦で中団から直線だけの競馬で突き抜け快勝。1頭だけ次元の違う脚色で抜け出す瞬間は他馬が止まって見える程。ブラックタイド産駒から思わぬ大物が現れた予感、今後に注目だ。

1,079

スパングルドスターがマイルで初陣、姉2頭は1600m重賞馬

上にソウルスターリング、シェーングランツ2頭がいるスパングルドスター。重賞を勝つべくして産まれて来た良血とも言え、管理するのは藤沢和雄厩舎である。余程の事が無ければデビュー戦から好走が期待出来るだろう。鞍上は北村宏。

1,048

273 件

関連タグ