デビュー&引退

新着記事

アクアミラビリスが新馬戦を馬なりの圧巻V、半姉はGⅠ馬

エリザベス女王杯勝ち馬クイーンズリングを姉に持つアクアミラビリスが、デビュー戦でノーステッキのまま楽な内容で初勝利を飾った。鞍上のM.デムーロ騎手も能力の高さを絶賛。牝馬のクラシック戦線にまた1頭有力馬が現れた。

137

フィブロライトが新馬で外差し一気の末脚、血統馬の底力でV

兄にダンビュライトなどがいるエイシンフラッシュ産駒のフィブロライトが、そのデビュー戦で血統に恥じない走りで快勝して見せた。直線外からグングン加速すると、あっさり前をかわして悠々とゴールイン。まだまだ底が見えない1頭。

119

コパカティが新馬戦で5着敗退、終始折合い欠く気性面に課題

アロマティコ産駒のコパカティが新馬でデビューを果たした。しかし、レースでは終始頭を上げるシーンを見せ若さが露呈。直線に入っても伸びを欠いて掲示板入線がやっとの内容だった。気性が成長すればいずれ走って来る素材だろう。

232

シハーブが東京ダートの新馬で7馬身差圧勝、上がりダントツ

重賞馬を兄に持つシハーブが、それに勝るとも劣らない能力の違いを見せつけデビュー戦を脅威のパフォーマンスで勝利。直線で後続を置き去りにする加速力を見せ、スムーズな競馬で無い中での7馬身差は相当なインパクト。これは大物だ。

501

モアナアネラが新馬でホロ苦4着デビュー、叩いて良化を期待

7冠牝馬ジェンティルドンナの初仔でキングカメハメハ産駒のモアナアネラが初戦を4着と及第点の結果。直線で外から追い込み切れず、後ろの馬にも差し切られる始末。母同様、2戦目の変わり身を期待して次走の勝利を楽しみに待ちたい。

937

ラヴズオンリーユーがデビュー戦V、最内から楽に抜け出す

海外GⅠ馬リアルスティールを全兄に持つラヴズオンリーユーが新馬戦を楽勝。道中先行勢の直後を付け、直線で内からノーステッキで伸びるとあっさり差し切る内容だった。まだまだ伸びシロもありそうで、重賞クラスの雰囲気は十分。

628

216 件

関連タグ