最強伝説

記事

外れなし!? この競馬新聞がすごい!

2016年7月6~8日、東京・お台場「東京ビッグサイト」で、「国際文具・紙製品展 ISOT2016」が開催された。ここでは中小企業が新しい製品を発表したり、長年にわたって使われ続けている名品を広く伝える場として使われたりしている。

544

踏ンダリ~ノ! 蹴ッタリ~ノ!

アルプス近く、イタリアの北部メラーノ。夏は登山・ハイキング、冬はスキーで有名なリゾート地で、街中には温泉や競馬場もあります。さあ、その競馬場で起こった「真夏の怪談話」を一席をどうぞ。

384

競馬なのか、選挙なのか。どっちの広告だ?

JRA・夏競馬のCMが、不評だ。今年のイメージキャラクターは、瑛太、有村架純、笑福亭鶴瓶の3人。もともと、競馬にほとんど関係のないストーリーに対しての批判が多く、評判は悪かったのだが、夏競馬のそれは、輪をかけて「ひどい」というわけだ。

582

中山競馬場で氷川きよしが熱唱する日も近い!?

2016年6月14日、茨城県取手市の定例市議会で、「中山競馬場で取手市の名前を冠した特別レースの開催実施」が、竹原大蔵市議から提案された。開催日にPRブースを作り、取手の魅力を発信する場にできるということで、藤井信吾市長も前向きな姿勢を示している。

470

日本ダービーだけじゃない!地方の3歳頂上決戦にも注目!!

今週5月29日は、いよいよ日本ダービーだ。各メディアでおおいに盛り上がっているが、「もうひとつのダービー」も忘れてはならない。JRAの華やかさには及ばないが、地方競馬のダービーで、3歳ダート馬の日本一決定が各地で行われる。

1,020

2016年2月の競馬界事件簿

2016年2月、競馬界に2つの大事件が発生した。一つ目は北海道新冠町で起こった1歳馬を狙った射殺事件、二つ目は現役外国人騎手による禁止薬物を使用した事件。薬物はスポーツ界にどんどん広がっており、競馬ファンとしては心配な出来事だ。

1,104

POG本番! でも、チョコレートのもらい過ぎに注意!

日本ダービーが、1ヵ月後に迫って来ました。皐月賞で敗れた人気馬たち。今度は力と力の勝負になる東京コースなので、サトノダイヤモンド、リオンディーズ、マカヒキ、エアスピネルの再戦が、今から楽しみですね。

875

2016年1月の競馬界事件簿

2016年1月に2件の詐欺事件が発生した。さまざまな個人情報を入手できる今の世の中で今後もこのような事件が起こる可能性が十分にあるので、危機感を持つためにも一つずつ紹介していく。

839

名古屋競馬に新たな火種か?!

2016年3月末、名古屋競馬に関する2つの動きが。愛知県では、かつて「トヨタの高層ビルや、中部国際空港の建設をトラブルなく進められたのは、バックに弘道会というヤクザ組織の協力があったから」という話があった。

4,158

勝率UP! 『スポニチ』が新たなゲン担ぎを発表!

ギャンブルに関する「ゲン担ぎ」はさまざまある。例えば、江戸時代から女性の陰毛は「運がつく」と言い伝えられ、「陰毛を財布に入れておくと金に不自由しない」、「辰年の女の陰毛を懐に入れておけば願いがかなう」などといわれる。

786

1点買いで的中! 藤原竜也の相馬眼は、なぜ凄いのか?

映画『カイジ』でギャンブラーを演じた藤原竜也と、「地上波最高峰の予想家」とあだ名されるジャングルポケット斉藤慎二が、2016年3月24日放送のTBS『櫻井有吉アブナイ夜会』で、ガチンコで馬券対決をした。

5,476

オウム真理教と競馬の意外な関係

1995年3月20日、東京で発生した未曾有のテロ事件「オウム真理教による“地下鉄サリン事件”」。今年2016年で21年が経った。その間に明らかになった事実で、競馬に関連することもあるので、ここでまとめておきたい。

659

手倉森監督の「勝負弱さと勝負強さ」

サッカー界の競馬好きといえば、世界的に有名なのが、さすがに競馬発祥の国イギリスというべきで、「マンチェスター・ユナイテッド」の面々だ。元監督のアレックス・ファガーソンは、2002年の「2000ギニー」を含むG1=7連勝の記録を持つロックオブジブラルタルの共同馬主だったし、2013年の障害競走グランドナショナルでは、所有馬のホワットアフレンドとハリーザバイキングを出走させている(ともに競走中止)。

458

ウォーエンブレムが念願の去勢成功!?

 2015年7月23日に種牡馬引退が決定され、同年10月10日にアメリカに戻ったウォーエンブレム(17歳)は、現在、ケンタッキー州の「オールドフレンズファーム」で功労馬として余生を送っているが、去勢手術を受けたという報告があった。

1,750

126 件