2021年8月9日(月・祝)、盛岡競馬場で行われた第26回<クラスターC>(3歳上・JpnIII・ダ1200m)は、中団でレースを進めた柴田善臣騎手騎乗のリュウノユキナ(1番人気)が、直線で内を突いて粘るサイクロトロン(5番人気)を差し切り、3馬身差で快勝しました!
勝ちタイムは1分11秒1(良馬場)。

リュウノユキナは4月の<東京スプリント>に続き重賞2勝目となりました!

鞍上の柴田善臣騎手は、前日の<レパードS>を制してJRA騎手重賞最年長勝利記録を更新しましたが、
これで2日連続の重賞制覇となり、同記録を1日で更新しました(^o^;

2番人気のヒロシゲゴールドが3着。
3番人気のマテラスカイは5着でした。


【リュウノユキナ】
牡6・美浦・小野次郎厩舎
父:ヴァーミリアン
母:ネオカラー(クロフネ)
馬主:蓑島竜一 様
生産者:藤川ファーム

関連記事

著者