シルクの時代到来か?! 1歳馬ラインナップがすごい

 

メジロフランシスの2015(牡)

 
メジロフランシスの2015

メジロフランシスの2015

父:スクリーンヒーロー
母:メジロフランシス
母父:カーネギー
生産者:戸川牧場
via google imghp
 
4歳上の全兄に昨年の年度代表馬で”世界最強現役マイラー”の呼び声が高いG1・4勝のモーリスがいる血統。当初はモーリスと同様に吉田一族が所有するのかと思いきや、まさかのシルクホースクラブ所有ということに驚いている人も少なくない。一口価格は不明だが、スクリーンヒーロー産駒の株が上がっていることを考えるとかなり高くつくことは間違いない。
 

レーヴドスカーの2015(牝)

 
レーヴドスカーの2015

レーヴドスカーの2015

父:オルフェーヴル
母:レーヴドスカー
母父:Highest Honor
生産者:ノーザンファーム
via google imghp
 
半姉に2010年の阪神JFを制した2歳女王レーヴディソールや半兄に昨年の青葉賞など重賞2勝のレーヴミストラルがいる超良血馬。父がレーヴ一族初のオルフェーヴルとなり、自慢の瞬発力を受け継いでくれればかなりの大物になりそうな予感。間違いなく人気になる一頭だろう。
 

キューティゴールドの2015(牡)

 
キューティゴールドの2015

キューティゴールドの2015

父:ダイワメジャー
母:キューティゴールド
母父:フレンチデピュティ
生産者:社台コーポレーション白老ファーム
via google imghp
 
半姉に昨年のジャパンカップを強烈な末脚で制したショウナンパンドラがいる血統だが、一族初のダイワメジャー産駒ということでかなり未知数ではある。ショウナンパンドラが中距離を得意としているのに対して本馬は血統的にマイルあたりが主戦場となりそう。
 

ミュージカルウェイの2015(牡)

 
ミュージカルウェイの2015

ミュージカルウェイの2015

父:エンパイアメーカー
母:ミュージカルウェイ
母父:Gold Away
生産者:ノーザンファーム
via google imghp
 
半姉に昨年の牝馬二冠ミッキークイーンがいる血統。ミュージカルウェイが生んだ子どもは5頭ともディープインパクト産駒ということもあり、なぜ今になってエンパイアメーカー??という気もするが、エンパイアメーカーの新しい一面を出してくれれば楽しみな存在になりそう。
 

プチノワールの2015(牡)

 
プチノワールの2015

プチノワールの2015

父:ディープインパクト
母:プチノワール
母父:シングスピール
生産者:ノーザンファーム
via google imghp
 
個人的に今年の1歳馬のなかで一番注目しているのが、このプチノワールの2015。半姉に2012年の阪神JFを制したローブティサージュがいる血統で本馬は待望のディープインパクト産駒。ディープインパクト×シングスピールの相性の良さは今年のオークスを制したシンハライトが証明済みで、間違いなく高値が付きそうだが、かなり期待して良い一頭だろう。
 

その他の注目馬

 
・モシーンの2015(父ディープインパクト)

・サロミナの2015(父ディープインパクト)

・パーシステントリーの2015(父ディープインパクト)

・ディアジーナの2015(父ステイゴールド)

・シルクプリマドンナの2015(父ダイワメジャー)

・ユキチャンの2015(父ロードカナロア)

・スナッチドの2015(父ハーツクライ)

・ブラックエンブレムの2015(父オルフェーヴル)

・サマーハの2015(父ルーラーシップ)
 
以上、今年のシルクホースクラブからは紹介できなかった馬を含めると計65頭がスタンバイしている。最近ではキャロットクラブの途轍もない勢いに飲まれ、すっかり目立たなくなってしまったシルクホースクラブだが、1歳馬のラインナップを見ると”キャロットクラブには負けられない”と本気を出してきた感じがする。

今現在、全国の一口馬主は約50000人ほどらしいが、もしもこれから一口馬主を始めようとしている方は是非ともシルクホースクラブの会員になって楽しんでもらいたい。

関連記事

関連タグ

著者