10月3日にパリロンシャン競馬場で行われる<凱旋門賞>(GⅠ・芝2400m)に挑戦する武豊騎手が、ブルームに騎乗することが決定したと、同馬馬主キーファームズのホームページで発表されました。

ブルームは前哨戦である<フォア賞>で2着に入っていて、武騎手は「胸を張って凱旋門賞に出られる馬」であるとコメントしています。2019年も同馬に騎乗予定でしたが体調が整わず出走回避。武騎手にとって9度目の凱旋門賞挑戦で、3年越しのリベンジを果たし悲願の優勝なるか、注目したいところです。

関連記事

著者